2014年04月24日

水仙たち(1)

平地の町の水仙はもうとっくに花が終わってしまったけれど、山の庭では
やっと今が本番。
イノシシにひっくり返されたりということもあり、入り混じってごちゃごちゃになり、
こういうのは好きじゃないと言いながら手をこまねいている間に、ますます酷いこと
になってしまった。
品種名はもう何が何だか。。。
昔はそこそこまとめてあったから、その頃の水仙のページを調べてみたけれど、
見かけなくなった水仙は土中深く埋められてしまったのかも。
???もたくさんあるのでその点はご容赦を。

水仙のページ

今回は敷地進入路付近の水仙たち。
水仙たち

「ピンクブライド」はよく増え、フロントガーデンのあちこちにエリアを拡大
しているる。
ピンクブライド
色目は薄いけれど、群れ咲くととても美しい。

好きなんだけど、なかなか増えない。
我が庭一番の気難し屋さんは「タリア」
タリア
透明感のある白が素敵でしょ♪

もう早や、ここらあたりから頼りなくなるのを許して!!
ホワイトライオン??
これは「ホワイトライオン」だったか?

Kiiさんのお気に入りは「ガリル」
ガリル?

「タヒチ」かな?
タヒチ

「オランジェリー」かな?
オランジェリーかな

???

この葉のスマートさはトレビシャン?
それにしては黄が浅い気がする。
トレビシャン?

地元でよく見かける八重咲の水仙は、丈夫でよく増える。
八重咲
何十メートルも離れた庭奥へも飛んでいて、いったいどういう方法で移動した
のかと不思議でしかたがない。

posted by けい at 18:45| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック