2014年04月25日

ミツバツツジや水仙たち

山の庭の春に一番ぴったりくるのはミツバツツジなのではないか、と思う。
町でたまに見かけるとそうは感じないのだが、自然の中にあるミツバツツジは
ほんとうに美しい。
ミツバツツジ
自生のミツバツツジは鹿の縄張り宣言や雪でバキバキに折れ、10株ほど有った
ものが今ではたった3株になってしまった。
気難しいのか、挿し木をしてみるがうまくいかない。

さて水仙たちの(2)はログ前の庭のもの。
ログ前の庭の水仙1

ログ前の庭の水仙2

ログ前の庭の水仙3

口紅咲きの水仙はかなり好きです。
ログ前の庭の水仙4

ログ前の庭の水仙5

バルボコジウムやジョンキル、小型のミノーなど、まだ咲いていないものもあり、
それは追々に。

大阪冬桜の写真を撮った際に育樹園のネットの中に入ったら、足元のそこここに
赤ちゃんコゴミが顔を出していて、迂闊に歩き回ることができなくなっていた。
コゴミの赤ちゃん
「困ったね」と言いながら顔は笑っている。

ネットで保護してきた日本桜草もたくさん芽を出していた。
ここは原種の白。
サクラソウ
防獣ネット、、、外したい、外せない。

葉が出るか花が咲かないと何が何だか判らない、管理不行き届きな私の挿し木床。
挿し木床
切るとつい隙間に挿してしまうからこういうことになるのだとは分かっている。
そして「作業に追われてつい、、、」というのは言い訳にもならないということも。
まことにお恥ずかしい!!

posted by けい at 15:52| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんばんは。

 ミツバツツジいいですねぇ。 ツツジのいいところは山に入って目の高さに飛び込んでくるところです。 低木の庭木に欠かせないですから、うちにも去年一本植えましたが、もっと増やしたいです。  
Posted by あいやばば at 2014年04月26日 03:25
ミツバツツジ、これは似合いますね
野迫川もやっと春になりましたね
水仙は球根なのに、どうしてここにって所から
芽を出しますね。
何と、我が家にもコゴミが生えています
これは山のものと思っていたのですが
柿の木の下に植えたらどんどん増えています
コゴミはあくも少なくて食べやすいですね
朝夕に摘んでいます
お邪魔するごとにウサギはと気になっています
ネットに負けて退散したのでしょうか
良かったですね
Posted by sakko at 2014年04月26日 07:08
☆あいやばばさん、おはようございます。

北海道のツツジはもう少し色が濃かったでしょうか?
あれは目を惹く美しさですよね。

山のツツジって見かけるとホッとしません?
ヤマツツジやイワツツジもけっこう好きです。

ところであいやばばさん、ご帰国はいつごろの予定でしょうか?
教えてくださいませ。
Posted by けい at 2014年04月26日 08:31
☆sakkoさん、おはようございます。

やっと野迫川も花見ができそうです。

作業もいろいろ待っているのですが、私が腰をギクッとやって
しまい、仕事ができそうになくて。。。
Kiiさんにおんぶにだっこの連休になりそうな。
今、湿布だらけです。

鹿は周囲をしっかり防いだらなんとかなるのですが、ウサギは
敷地内に棲息していましたから、出て行ってくれたのなら
こんな嬉しいことはないです。

居なくなったのかな、でも安心できないよね。
半信半疑の毎日ですよ。(笑)
Posted by けい at 2014年04月26日 08:39
けいさんこんばんは。

帰国は5月1日です。 実質10日間しかいられませんが、どうやらその時期一斉に花が咲きそうで今から愉しみです。

Posted by あいやばば at 2014年04月27日 04:40
☆あいやばばさん、おはようございます。

1日に帰国、了解です。

10日間のうちで、続けて留守にされるということは??
Posted by けい at 2014年04月28日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック