2014年05月13日

ムシカリ、ヤマブキ、シジミバナ、、など

「ムシカリ」が本名だけれど我が家では別名の「オオカメノキ」が通り名になって
いるので。。。
オオカメノキ

大きく育つのは嬉しいが、花が見えにくくなってきた。
オオカメノキ

何本かあるオオカメノキにも花が。。。
オオカメノキ

「白花ヤマブキ」
白花ヤマブキ
これがどうして白花なんでしょうかね?
もっと適切なネーミングをお願いしたいものだと、毎年口にしている。。。
白花ヤマブキ

「八重ヤマブキ」
八重ヤマブキ

八重ヤマブキ

シジミバナ(蜆花)
シジミバナ

シジミバナ
コゴメバナ(小米花)とか、各地でいろいろな呼び名があるそうな。

ユキヤナギも満開。
ユキヤナギ
可愛い花なんだけれど、どうにかならないか、この繁殖力の強さ。

ユキヤナギ
ちょっと油断していると、飛んだ先でしっかり根を張っているのだ。
丈夫で過酷な環境に耐えるといっても、ユキヤナギばかりになるのはかなり困る。

「レンギョウ」
レンギョウ
ユキヤナギとどちらが?というぐらい丈夫。
裏山側で鹿の通路にされ、バキバキ折られても蹴られてもしぶとく生き残ってきた。
その生命力には脱帽するが、庭の真ん中には置きたくない木。
どこにどう伸びるか見当がつかないんだもの。
暴れん坊という点ではスモークツリーといい勝負?



最後の山桜がやっと満開になったというのに、まだ朝晩は冷え込んでいるのに、
草の勢いが急に強くなり何とかしなくてはと気ばかり焦っている。
すごいよ、目を背けたくなるほどボウボウだもん。。。

必死で頑張らなければならないと長期逗留を考えるが、左腰を痛めているので
Kiiさんから許可が下りない。
「突っ走る悪い癖があるでしょ、動けなくなったらどうするのさ!!」
困った。。。早く治さなきゃと湿布だらけになっている。
posted by けい at 17:00| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野迫川も次々とお花が咲きだしましたね
新緑に白いお花はいいものですね
白花ヤマブキ、戴いたのも大きくなってきました
クリーム色ですね。でもクリームヤマブキって変ですね。
白花ヤマブキでいいことにしましょう。
シジミバナはコゴメバナと言っています。
ユキヤナギも今咲くのですね。
里では早春に咲きますよ。
レンギョウの黄色もいいですね。
獣害の記事がなくてよかったです。
Posted by sakko at 2014年05月14日 06:05
☆sakkoさん、おはようございます。

一気咲きで追われてます。
早いものや遅すぎるものなど個体差があって、順不同の
めちゃくちゃです。
秋にはきちんと帳尻を合わせるのでしょうね。

獣害、見た目は可愛いのですけど野ウサギはどれほどの
ことをしていたのかと、、、
費やした時間や労力、積み重なったストレスは相当なもの
だとしみじみ思い起こしています。

そうそう、sakkoさんの辺りはコゴメバナでしたね。
白花ヤマブキね、他に呼びようがないですよね。(笑)
Posted by けい at 2014年05月14日 06:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック