2014年05月19日

山野草いろいろ

エビネ、チャルメルソウ、ラショウモンカズラ、チゴユリ、シライトソウなど。。。

霜でダメになったかなと思っていたエビネ、何株かは健在だった。
これはタカネエビネかな?
タカネエビネ
黄エビネは今年は咲かなかった。
地エビネは見てくるのを忘れた(-_-;)

チャルメルソウ
葉は元気だねとよくよく見たら、花が咲いている。
チャルメルソウ

地味で目立たないけれど、粋な雰囲気がしない??
チャルメルソウ

チゴユリ
チゴユリ

少し薄暗い木の下で、ラショウモンカズラ。
ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラが復活の兆しということは、秋にはジャコウソウの花も見ら
れるかもしれないとワクワク。

シライトソウ(白糸草)は芽を出すたびに食べられていたから、消えたと思って
いた。
シライトソウ
最高に嬉しかったなぁ。
ウワミズザクラの花を見そびれてガッカリしていたから、「似た花を見ることが
できてよかったね♪」とKiiさん。

これは洋種のジュウニヒトエ??
ジュウニヒトエ

ハナイカダの花が咲いた。
ハナイカダ

獣害に遭っても泣かないための庭造りには、発想の転換が必要。
シダ
羊歯やグラスを多用すればいいとは思いつつ、懲りない私は花にばかり目がいく。

Kiiさんは通路などの草刈りや、池に流れ込んだ土砂を上げクリローエリアまで
運ぶなど重労働。
草刈り

土砂上げ
私は庭の草引きやスギナ摘みと二人とも大忙しの週末だった。
スギナ
スギナ摘み、これは今年三度目。
私たちの健康の源である。

posted by けい at 19:07| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は次々と花を見られますね。
海老根は30年くらい前に凝って集めていました
あれは今いずこです。
チャルメラ草、よく見ればなかなかの花ですね
これも山草ですか。
チゴユリは地植えしていましたが、今年はホウチャク草だけになっていました
花いかだも当麻寺で苗を買ってきましたが
夏にかれました。
やっぱり山野草は難しいです。
けいさんのお庭にはいろいろな山野草が自生?
買ってきて植えられたのもあるのですね。
スギナたくさん採れましたね。
Posted by sakko at 2014年05月20日 00:58
☆sakkoさん、おはようございます。

昨夜は鹿の声がネット際辺りから聞こえてました。
ブルブル、、、見回りが怖いです。
漆黒の闇と鹿の声、それがいいのよね!!と言う人もいますが、
鹿の声は恐怖です。

自生のものも植えこんだものもあり、です。
チャルメルソウ、ラショウモンカズラ、チゴユリやハナイカダも
自生です。

年々厳しくなる環境ですから、山野草は難しそうですね。
街の花好きの方が嘆いておられました。

他所では嫌われもののスギナですが。。。(笑)
Posted by けい at 2014年05月20日 06:38
今年はたくさん花を見ることができて良かったですね。
ああーこんな花もあるんだ!
と目を凝らしてみています。
チャルメルソウ
面白い名前ですね。
自生の山野草は特に嬉しいですよね。

スミレやサクラソウ、椿も
種類が沢山で驚きです
今は花がたくさんの野迫川
これから初夏の花も咲き出して
今年の夏は楽しみですね。
でも、油断だけは大敵ですね。
Posted by Fiora at 2014年05月20日 21:59
☆Fioraさん、こんにちは。

チャルメルソウってなかなか素敵でしょ?
こういう渋い花、大好きです。
植え込んだものでないという点が、なおのこと。。。(笑)
自生の山野草たくさんあったんですよ。
杉を伐採して陽が入るようになると、いろいろ芽を出し始めて、
嬉しかったものです。
あのときを思い出して、少しばかり期待しているのですが。。。

周囲の防獣ネットを破って入ろうと、鹿とカモシカが毎日のように
来ていますよ。
声を追いかけて、威嚇してます。
Posted by けい at 2014年05月21日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック