2014年06月08日

バラアカシア二種と紅花サンザシ

白い花木が続いたので、たまには違う雰囲気のものを。。。

バラアカシア(ハナエンジュ)ヒスピダ
バラアカシア・ヒスピダ
バラアカシアは二種ともかなり危機的な状況。
切り詰めても本体の具合がよくないので改善は望めないかも。。。
挿し木はうまくいかないし、実生苗はことごとく先祖がえりでニセアカシアの白花
になるし、あとは取り木か接ぎ木しかない?
Kiiさん、やってあげるといいながら何年経つと思う?
早くなんとかしてくだされ!!
バラアカシア・ヒスピダ

バラアカシア(ハナエンジュ)ヒレリー
バラアカシア・ヒレリー

バラアカシア・ヒレリー
遠いので上手く撮れなかった。。。(-_-;)

「ヒスピダよりもヒレリーのほうが好きだなぁ」とKiiさん。
悠長にそんなことを言っている場合じゃないと思うけれどね。

紅花サンザシは昨年思い切って切り詰めたら、たくさんの花を付けた。
紅花サンザシ
周囲の高木に負けまいとして、切った分だけしっかり伸びている。

薬用のサンザシが欲しいなぁ。。。

posted by けい at 18:20| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨だというのにあまり雨が降りませんね
近くの田んぼにはまだ水が入りません。
アカシアやサンザシは北国のイメージがあります
私の近くではあまり見かけません
バラアカシアは藤のように垂れて咲くのですね
紅花サンザシは華やかですね
小さなバラの集まりのようです。
これだけの木々の管理は大変ですね
でも、花が咲くとうれしいですね。
Posted by sakko at 2014年06月09日 06:50
☆sakkoさん、こんばんは。

地表が少し湿る程度の雨しか降らなくて、梅雨らしくないですよね。
僅かな雨でも濡れると一気に身体が冷え込むので、出たり入ったり
作業がまったく捗りません。

バラアカシア、もっと花付きが良かったのですが年々しょぼくなってます。
カミキリかな、虫には弱いですね。
紅花サンザシって実が生らないのですってね。
それでどうして子孫を残せるのかな???です。

管理、、、悲鳴をあげてます。(笑)
Posted by けい at 2014年06月09日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック