2014年06月22日

アルプス乙女にも実が。。。

今年初めて花が咲いたアルプス乙女リンゴに実が付いていた。
アルプス乙女
カタログの説明では、クラブアップルにもこのぐらいの大きさの実が付くはず
だったのにね。

キウィの雌雄を観察しに行く。
キウィ雄花
これが雄花?

キウィ雌花
こちらが雌花ということで、いいのかな?

ギョウジャニンニクに種がたくさんできていた。
ギョウジャニンニク
嬉しいなぁ。

庭の中にスギナやドクダミ、ヤマブキなどが混在している様子には眉をひそめる
御仁も少なくない。
野草や山菜を生活の中で利用することに意義を感じているから、我が家では
当たり前の光景なのだが、そこのところは人其々の価値観の違い。
お腹の中で呆れかえってはいても、口には出さない人もいれば、スルッと口に
する人は、正直なのか鈍いのか、どちらだろう。
ドクダミ
ドクダミが花開き、いよいよドクダミ茶作りだ、頑張ろうと意気込んだのに今日は
雨が降り続いている。
雨降り休暇は嬉しいけれど作業が滞るのはほんとうに困る。

ドクダミの斑入りはお茶には利用する気になれず、下草として放置したまま。
斑入りドクダミ
そのせいかあちこちで増えている。

ところで、、、蝶は汗の臭いがお好き??
ウサギの逃走路を点検整備した後に手袋を干しておいたら、15頭ほどの蝶が
群がっていたので吃驚した。
群がる蝶

群がる蝶
近づくといっせいに舞い上がるけれど、中にはしつこく離れない連中もいて
笑ってしまった。

posted by けい at 17:43| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに雨。
畑は潤っています。
キーウィ、雌雄の花が同時に咲いてよかったですね。
可愛い提灯がぶらぶら、思っただけでワクワクしますね。

↓、いいカメラですね。
野ウサギ、侵入したのですね。でも追っ払えてよかったですね。
夜中にけいさんのお家の周りを見回って、隙間を探しているのでしょうか。
油断の隙もありませんね。

長いものが一番怖いので、コメントはここに書いています。
Posted by sakko at 2014年06月22日 19:39
☆sakkoさん、おはようございます。

よく降りましたね!
野迫川は今朝まで降ってましたよ。
まだ微妙な感じですが、そろそろ上がってくれないと作業が
片付きません。

キウィ、花の見分け方はこれでよかったでしょうか?
虫が羽音高く飛んでいるのは不気味ですが、雌雄が同時に咲いてホッ
としています。
うまく実が付いたらいいなぁ。。。

カメラね、デジイチにしたかったのですが、作業しながらの撮影
ばかりですから埃と汚れは避けられず、まだもう少しお預けに
しました。
新機種は60Xでしたが、そこまでは不要かもと価格とも相談して
42Xにしました。
オリンパスは3台使ってすっかり慣れていましたので、他社のものは
なかなか使いこなせなくてぎこちないです。

野ウサギ、また侵入していたんですよ。
前回見た野ウサギは妙にぽってりしていましたから、我が家を再び
子育て場所にしてくれるのは迷惑で、何とか避けなければと思います。
ネットインネットを外したのは早計だったかも。。。

>長いものが一番怖い
sakkoさんもそうですか!?
にょろにょろさんは気味が悪いです。
Posted by けい at 2014年06月23日 05:40
りんごはよく花が咲くのに、実がなるのとならないの差はどこなんでしょうね?
私のアルプス乙女は、去年少ししかならなかったし、今年はもうちょっとたくさん、と思っていたけどやっぱり少しなのよ〜
それで、日陰になるし、あまり大きくなるとイヤなので、切り戻しちゃったよ
来年、これが刺激になって、実がならないかな〜〜
カミキリムシに入られたのと実がならないのとは関係あるのかな?

けいさんの山の庭もそろそろ夏らしくなってきたね〜?
相変わらず野生の動物との戦い、そして草取りですね

我が家にはドクダミが生えなかったんだけど、そう言ったら「植えとき」ってくれたのよ〜
増えるといやだけど、花はカワイイわね
Posted by ann at 2014年06月23日 06:23
さすが、アルプス/チベット、どちらだったか?
ギョウジャニンニクに立派な実が付きますね。
Posted by 南 常雄 at 2014年06月23日 17:40
庭はスギナ、山吹、どくだみの混在。
我が山庭も狭いながら全くその通りであと三つ葉があちこちから・・・
うちの庭を見て草だらけでどこに花があるのかわからないと言われたことも。
よ〜く見ればあるのに。
草花と雑草の区別がつかない夫はいつも私の気持ちを逆なでしてくれてます。
ネット内は草花を踏みつけてしまうので
私以外は立ち入り禁止なんですよ。

斑入りのどくだみ。
我が家にも他の植物を買ったときに付いていました。
今は斑入りのどくだみの方がしっかり育ってます。

リンゴもキウイも実が育ってきて
楽しみですね。
リンゴの実は鳥たちから守るのは
ネットをかけるんでしょうか?
桃の実は去年はカラスに全滅にされましたが
今年はネットを掛けようか
果たして何が効果的か迷っています。
明日からまた山です。
Posted by Fiora at 2014年06月23日 22:33
☆annさん、おはようございます。

アルプス乙女とクラブアップル、お互いに受粉樹として
うまくいってくれたら嬉しいのですが、クラブアップルの
ほうは残念ながら大きな実にはなりそうにないです。
某植物会社は「看板に偽りあり」でインプットされたままですよ〜

カミキリムシに入られたのでしたか。
木の力が弱りますものね。

ドクダミも八重とか緑花は可愛いですよね〜
お茶にしたり、、、はないの?

途絶えた野ウサギの姿をこのところ何度も目撃していて参ってます。
山暮らしは厳しい、愉しい!!
Posted by けい at 2014年06月24日 06:03
☆南さん、おはようございます。

ギョウジャニンニク、すごく元気でしょう!
嬉しいです。
大丈夫だと太鼓判を押していただいても絶えたらどうしようと思うと
食べる勇気が無くて、もっと増えてからと我慢してしまいます。
一面ギョウジャニンニクだらけになれば数枚は摘めるでしょうが。(笑)

チベットには申し訳ないです。(笑)
「奈良のチベット」はますますきびしい状況です。
Posted by けい at 2014年06月24日 06:09
☆Fioraさん、おはようございます。

何処も同じですね。(笑)
そうそう、三つ葉も。。。
山の庭ってそんなものですよね〜
昔は傷ついたこともありましたが、最近は「それがどうした!!」
になってます。
整然とした山の庭、そのほうが不自然じゃないか。
これって完全に開き直りでしょうか。

アルプス乙女はまだ小さいので簡単にネットを掛けられますが、
サクランボは残念でした。
たくさんの実は全部ヒヨさんのお腹に収まってしまいました。
CDにもすぐに慣れてしまいましたし。
Posted by けい at 2014年06月24日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック