2014年06月27日

バイカウツギやサラサウツギなど

地面を這いずり回って草引きばかりしているせいで、見上げることが少なく、
Kiiさんに言われて初めて梅花ウツギが満開になっていることを知った。

これは八重から半八重、一重の大振りの花が咲く改良種の梅花ウツギ。
梅花ウツギ

梅花ウツギ

こちらは山にある梅花ウツギ。
梅花ウツギ

一重咲きで花も小さい。
梅花ウツギ
前者は豪華だが、こちらは清楚な雰囲気がとてもいい。

サラサウツギは、これは白だったか、、、というぐらいに今年は色が薄い。
サラサウツギ
紅差す種がどれもみな色が薄いというのはどうしたことだろう。

野にある白いウツギばかりが増えて、植え込んだものは大方が消えてしまったの
だが、思いがけないところに出現したのがサラサ。
サラサウツギ
ひょっとして、抜き捨てたウツギの中には大事な種の実生苗もあったのかも。。。
やれやれ、、、咲くまで判らないというのが難である。

ヤマツツジが濃い緑の中に鮮やか。
ヤマツツジ

街で種子を拾い集め、山の斜面に蒔いてみようと思っているのがモクゲンジ。
モクゲンジ
寒さに強いかどうか、それが問題だけれど?

モクゲンジとニセアカシア、西洋イワナンテンなどで、荒された裏山の斜面を
再生できたら、、、と考えている。

posted by けい at 19:32| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
可愛いいお花達ですね、見ていたら、空気も美味しく感じます。
素敵なお花と、空気をありがとうございます。
何時も、元気を戴いています。 
Posted by ミミ at 2014年06月30日 12:07
☆ミミさん、こんばんは〜

荒れ果てたた山の庭ですが、何かを感じ取っていただけ
たら嬉しいです。

毎日、草と格闘の日々を過ごしています。
Posted by けい at 2014年06月30日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック