2014年07月11日

ギョギョ!!な出来事

大型の台風8号は各地に被害をもたらしたようですが、心からお見舞い申し
上げます。
台風の目というのは漠然としていましたが、今回はクッキリでしたね。

予報では近畿直撃かと思ったけれど、早くに暴風圏もなくなり力も弱まったよう
で、なおかつ進路も海上南寄りになり、こういう予測だけは外れるのは有難い。
昨年の大雨で崩れた県道もまだ修復されていない箇所があり、いまだ片側通行
なので、この台風の動向はかなり気に掛かっていたのだった。

ただいま町暮らし。
台風一過の昨夜は涼しくて少し息を吹き返した。
(じつは暑さでバテていて、この一週間というものヘロヘロになっていた。
山と町の温度差が激しいので身体のほうがついていけなくなったらしい。。。)

タイトルのギョギョな出来事。
その一つはログハウスの中。
原因があっての結果だとは思うが、その原因が掴めないので不気味なのだ。
作業2
蟻やキクイムシにしては木屑が大きすぎるし、ログを積み上げる形状を考えると
野ねずみやテンがこんなところに入り込んでいるとも思えないしと、推理は巡る。
でも、、、木屑の大きさからするとテンぐらいの動物?
こんな窮屈な場所に入り込まなくても、どこなと棲み処はあるのだからと???に
なっている。
野ねずみやテンでないとすれば何だろうか?

外では、、、
作業1
朽木のタラに絡みついたアケビが、コウゾを道連れにどっと倒れていた。
谷の融水口も覆ってしまっているので処理しなくてはどうにもならず。
先週、暑さと熱さに悲鳴をあげながら枝木などを幾山も処理したところなのにね。
またどっさりの仕事ができて、ほんと、有難いわ!!(笑)

このすぐ傍らにウグイスが巣を掛けているシチダンカがあったからヒヤッとした。
(オレンジの矢印の箇所)
巣は落ちていなかったが入り口を塞がれて親鳥も入ることができなくなっていた。
落とさないように注意しながら塞いでいた枝を取り除いた途端に、親鳥が巣に
飛び込んだ。
卵の様子が気に掛かり、この際人間など目にも入らなかったと見える。

落ち着いたと思ったら、近寄るなと鳴き喚く雄。
少しは感謝してほしいものだ。。。
ウグイスの卵は4個
こっそり覗いたら、卵は4個になっていた。
巣立ちの時を見たい!!

この日は蛍狩りの来客予定だったから大慌てで処理に走り回る二人だった。
来客のお土産はサクランボ2キロとメロン「ルピアレッド」4個
お土産
卵や野菜などのお供をたくさん付けて、そっくり子供たちの元へ宅急便。
親ってそんなものですよね。。。

ここ数年の災害で川や渓の様相が変わり、蛍がずいぶん少なくなっている。
復活までにはかなりの年月がかかりそうだ。

もうすぐ梅雨が明けようというのに、今年はまだモリアオガエルの恋の季節が
続いている。
モリアオガエルの卵塊
卵塊がまた増えていた。
今週の雨を一番喜んでいたのは彼らではないかしら?

posted by けい at 09:45| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ログに何か異変があると本当に
”ギョギョ!!”ですよね。
それは天井のログのつなぎ目ですか?
我が家のログにもそのような異変があるのですが
おがくずのようなのがつなぎ目に沿ってこぼれています。

ログの基礎の部分は地面なので
コオロギのような虫がたくさん住んでいるようで
それかな?と思ったり
たまに黒い大きいありが這っているのを見るのですが
それかな?と思ったり
ねずみはログ内は入りようがないですもんね。
気になってかなり経っていますが
腐ってきている気配もないしそのままなんです。
けいさんのお宅と同じものが原因かどうかもわかりませんよね。
とにかくログに異変があると不安です。
Posted by Fiora at 2014年07月12日 13:32
一体何者が住み着いているのでしょう。
相手がわからないと打つ手がありませんね
鶯の巣、まだ卵がありますね。
今年の梅雨明けは、遅いようです。
まだ降り続くのでしょうか
モリアオガエルの卵塊まだたくさんついているのですね
サクランボとメロンはそのまま娘さんちに転送ですね。
Posted by sakko at 2014年07月13日 00:53
☆Fioraさん、こんにちは。

Kiiさんが少しばかり青くなっていました。
チェーンソウで刻んだ木屑に似ているものですから、???になってます。

キクイムシや黒蟻やヒメネズミにこんなに大きな木屑が作れるだろうかと。。。
テンが檻の木を齧った時があって、その時の木屑の様子にも似ている
のですが、テンがこんなところに入り込むことはないでしょうし。。。

天井際のログなのですけど、外から入り込める構造にはなっていないんです。
ネズミがはい回る音もないですし、食料品を食べられていることもないので
ほんとうに不思議です。

ヒメネズミなどは小さな隙間から入り込むそうですから安心できないですよね。
捕獲シートは何か所か必ず置いてあります。
Posted by けい at 2014年07月13日 13:28
☆sakkoさん、こんにちは。

掃除機で吸い取ってキクイムシ用の薬剤を注入するしかないかなぁ、
と思ってますが、何ものなんでしょうね。。。
隙間ってほとんどない場所なんですよ。

モリアオガエルの卵塊、また一個増えていました。
ヤマアジサイがようやく賑やかになってきました。
今年は開花が遅いです。
この調子ですと梅雨明けは遅いかもですね。
Posted by けい at 2014年07月13日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック