2014年07月14日

ウグイスや、いろいろ

気に掛かっていたウグイスは、卵4個を確認した時点でもう孵化間近だった
ような。
覗いたらアカンとは思うのだけれど、目線はつい巣のほうへ向く。
親が居なくなったその隙にちょこっと。。。
ウグイス
最初は整然と作り上げられていたかに見えた巣が、この風雨で雑然とした
感じになっている。
ややや、、、なにか蠢いているんじゃない?

ウグイス
うまく撮れなくてボケているけれど、らしきものは判るでしょうか?
(こういう写真って、どう撮ればいいのかなぁ)

キウィは、、、可愛いでしょ。
キウィの今
さっちゃんは大好きだが、ゆうちゃんはちょっと苦手らしい。
野迫川のキウィなら食べてみたいと、可愛いことを言ってくれるのよ。
うまく熟成して気に入ってもらえたらいいな。
などと、二人とももうこのまま収穫まで行くことを想像しているのだから笑える?
山庭では今、カケスとヒヨドリがけたたましくて、それが不気味なのだ。

幾つか柵の魚を買い手巻きにしようと思ったが、バッチリ目が合ったのが鯛。
鯛
メインディッシュに幾日使えるだろうかという大きさで、しかも養殖ものでは
なく、大きさの割には求めやすい価格だったのでつい手が伸びた。
「誰か調理できる人が居るの!?」
「大きいのを買うといろいろ使えるから却ってお得になるのよね。。。」
周囲のおばさまたちの羨ましげな視線をひしひしと感じたのだった。

全長60センチ、大きくて頭もなかなか割れにくい。
鯛のアラ
アラだけで大きなボールいっぱいの量、アラ炊きにはごぼうをたくさん入れて。。。
刺身よりも松かさが好みなので、背二枚の冷凍保存も皮は引かない。
腹二枚は手巻きにお茶漬けにと鯛尽くしの日々、最高でございました。

突如話が変わって、というのではありません。鯛繋がりで。。。
みおつくし料理帖
高田郁著の「みおつくし料理帖」はKiiさんも私も好きなシリーズで新刊を
楽しみにしている。
時代物大好きなKiiさんと、司馬さんと藤沢さん以外は読まない私との温度差は
大きくて、二人が共に好みの時代物というのは珍しい。
多分それはストーリーもさることながら、「みおつくし料理帖」の料理の部分が
惹きつけられる所以なのではないかと思う。
現在9巻まで発刊されているがその7巻「夏天の虹」に掲載されているのが
「鯛の福探し」
今回は絶対に探すぞと意気込んだのだけれど、「鯛中鯛」が判ったぐらい。
なにしろ食い気が先に立つもので。。。(笑)

山の家への台風の影響は少なくて有難かったが、少しだけ植えてあった野菜類が
みんな叩かれていた。
辛うじての僅かな収穫。
ささやかな

JAで野菜をどんと購入していたからよかった。
野菜

この数日、断続的に雨が降り作業は中断してばかり。
Kiiさんは草刈り、私は草引きと野草茶摘みの予定だったが、またもやきつい雨。
バテている二人は、「休みなさいということだよ」「仕方がないよね」
草だらけの庭を見まわし、空を見上げては途方に暮れている。

posted by けい at 07:49| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台風の被害がなくてよかったですね。
でも、雨の被害?、雨後の雨には参っています。
私も毎日草取りに追われています。
でもこの雨、梅雨明けは月末になるとか、困ったことです
鶯の巣、見たいですね。でも近づけない。
見えます。生まれていますね。
キーウィ、かわいい。いくら見ても飽きませんね
上からは見えないのか今までに一度も鳥類にやられていません。
いつも「見てるだけ〜」なんですが虫にも強いです。
ゆうちゃんも喜んで食べてくれるでしょうね
天然ものの60pの鯛。ご馳走ですね。
毎日鯛尽くし、羨ましいん。
鯛ご飯が食べたいと切り身2切れを買ってきて焼いたのですが
養殖ものでは油がついていて鯛ご飯には無理だなと塩焼きで食べました。
明日は涼しい内に、大豆を定植しょうと思っています。
苗が大きくなり過ぎています。
Posted by sakko at 2014年07月15日 00:40
☆sakkoさん、おはようございます。

大型台風と言われてましたからハラハラしてましたが、ホッと
しました。
大雨災害が何年も続いてますから、もう堪忍してほしいです。

草花や野菜が叩かれ、木々の枝はたくさん折れていましたが、
土砂災害を思うとそのぐらい、、、ですよね。
草はすごいですよ。
来客があったりしてこの数週間まともに草引きができていないので、
目を覆いたくなる有様です。

巣の周りをウロウロすると、ウグイスの雄がものすごく怒りますよ。
それも可愛い。
キウィを見ようと思ったら近づかざるを得なくって、、、と言い訳
してますけど。。。(笑)
そうか、キウィは上から見えないから鳥害を受けにくいのですね。
葉っぱに隠れてますもんね。
ネットを掛けなくてもいけそうですね!
虫にも強いというのはありがたいです。
私はキウィをもっと増やしたいのですが、Kiiさんが抵抗しています。
でも、、、勝ちは決まってるようなものですけど。。。

天然鯛ね、これだけ大きいと食べごたえがありますね。
大きい魚は結局安くつきますし、いろいろ重宝です。
飽きるほどアラ煮をいただきました。
山椒の佃煮を添えたお茶漬けも最高でした!
鯛ご飯もいいなぁ。。。

頑張り屋のsakkoさんには脱帽です。
最近どういう訳か、覇気が無くて「まぁ、いいか」ばかりの
私です。
Posted by けい at 2014年07月15日 09:25
けいさんこんばんは。

この記事がしっかり載ってくれることを期待して・・。

キノコには目が無い小生にとってきくらげに目が点。 野生のものでしょ?

60cmの鯛・・二人でも食べ切れる大きさじゃないですよね。 
小生も本当は一匹買いしたいのですが・・なかなかそこまで行かず結局切り身で買ってます。
我が家にはこーゆー大きな魚を捌くために車庫にシンクを用意したのですが・・ほとんど使う機会がありません・・。

さてさて、ポイントのほうも反映されてると嬉しいのですが・・ポチポチして様子をみてみますね。 
Posted by あいやばば at 2014年07月17日 06:40
☆あいやばばさん、こんにちは。

ほんとうにご迷惑をおかけいたしました(-_-;)
あんなことになっていたなんて、まったく気づかなくて。。。
目がテンになりました。
いろいろドジをするかと思いますが、今後ともどうぞよろしく!!

同じく海外組からも「ポイントが反映されていないんじゃないの???」
とのお話で、ブログ村のほうは再度メールを送っておきます。

キクラゲね、これは植菌なんです。
少しだけ植えたんですけど、こんなのができてくるともっと植えたく
なります。

鯛は食べきれなくて半分は冷凍庫行き。
松かさか鯛シャブにしたいなぁ、と思ってます。
野迫川なら夏でも鍋は平気ですもんね。
熱いお話で、読んでるだけで汗が出ます?
失礼しました。(笑)

あいやばばさんちは外に大きなシンクがあるから、すご〜く羨ましい。
どっさりの山菜仕事もどんと来いですね。
うちも外にあることは有るのですが、雨が降ったら濡れるしかない。。。
Posted by けい at 2014年07月17日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック