2014年07月24日

ナツツバキ

ナツツバキが咲いている。
一日花だけれど、たくさんの蕾を持ち次々に咲くので、いつも満開の雰囲気。
今年はまたすごい花数で、株元に敷き詰められた花がらには卒倒しそうだが、
暑い盛りの白花はすぐに傷みがきて、あまり美しく見えないのが残念。

矢印の位置にあるのがナツツバキ。
これはログハウスから撮った写真。
ナツツバキ

ギリギリまで寄せて、このぐらいに。
ナツツバキ
こういう点では新しいカメラは大いに威力を発揮する。

ナツツバキ
左の矢印もナツツバキで、こんなに大きなナツツバキが庭には4株もある。
いくら好きでもちょっと多すぎ?
その上に実生(矢印右)も出てくるし、その実生もすくすく育ちいずれは親たち
を凌ぐという勢いなのだ。
ナツツバキ実生
これが上の画像の実生で、土手の石組み際に芽生えてしまい、引き抜くのを躊躇
しているうちにそこで大きくなってしまった。

これも実生のナツツバキ
ナツツバキ実生
今年は下枝にも花が沢山ついたのでよく観察できたが、これはナツツバキという
よりも桃色ナツツバキの系統の気がする。

不思議なのが英彦山ヒメシャラ。
実生をどれほど心待ちしていることか、あぁ、それなのに英彦山よ。
今年も姿を見かけない。

ヒメシャラもたくさん咲いたのだが、撮りに行こうと思っているうちに終わって
しまった。ヒメシャラさん、ごめんなさい。

posted by けい at 15:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック