2014年09月12日

秋の庭を彩る草花たち

ツルボがあちこちに顔を出しはじめた。
ツルボ

ツルボ
日向が好みなのか、以前自生していた場所からはかなり表に出張ってきている。

増える花あり、絶える花あり。
自然に任せて無理をせず人はほんの少し手を貸すだけ、そんな庭造りを
心がけていこうと自身に言い聞かせている。

今年はニッコウキスゲが元気。
此処にも、あっ、あちらにも、と見つけるたびに大はしゃぎしている。
このまま無事に育てば、以前のような一面のキスゲも現実のものになるの
だろうが、夢は見ずにおこう。
ニッコウキスゲ
ユウスゲやカンゾウたちもそれぞれ株が大きくなってきたのが嬉しい。

ログハウス前の庭で。。。
「オオマツヨイグサ」
オオマツヨイグサ

「マツカゼソウ」
マツカゼソウ

マツカゼソウ
共に遥か遠方より侵入してエリア拡大作戦遂行中なのだが、じつは嬉しくない。
既に満杯で足の踏み場が無くなっているログ前の庭に、わざわざ無理矢理
入り込まなくてもいいものを。。。
もっと広いゆったりした場所があるのにと複雑な気持ちである。

「シモバシラ」もログ前の棲み処から動かない。
シモバシラ
せっせと移動させているのだが移住先はどこも住みにくいらしく、僅かに残った
根からしつこく再生する。
「まるでゾンビみたい。。。」とため息まじりで、今や諦めの心境になっている。

抜いても刈ってもツユクサの勢いが凄く、ブルーカーペットをたくさん広げて
いる。 綺麗!! なんだけどね。
時間が取れなかったとはいえ、いっとき、草引きがまったくできなかったから
仕方がないこと。
ツユクサ

ツユクサ
花はほんとうに可愛いのだけれど。。。

posted by けい at 18:50| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
浦島太郎のようで季節はあっという間に秋なんですね。
今年の夏は
後半は犬の介護ですっかり予定が変わってしまいました。
長年家族同様に暮らしてきたので最後まで
できるだけ面倒を見てやらないとと思っています。
そういうわけで京都の自宅にほとんどこもっていました。

今日は念願の朽木の山の家です!!
寝たきりの犬に少し我慢してもらって
ケージに入れて移動しました。
犬もいつも走り回っていた久しぶりの山で
少しはゆったりできているようです。
食欲はあるんですよ。

野迫川のお庭は秋の風情ですね。
山野草や様々な花が今年は凄いですね。
花が咲くとやはり心がなごみますね。
ところでササユリが1輪咲きましたよ。
もう終わりのようですが
花を見れて良かったです。
もうすぐ秋から冬が駆け足でやってきますね。
早く冬支度をしなければと
焦っています。
Posted by Fiora at 2014年09月12日 21:15
残暑厳しく・・・・この言葉が必要なしのこの秋ですね。
昨夜は急に冷え込んで長袖を探しましたよ。
ツルボはこの時期に咲くのですね。
私は葉に縞の入った「シマツルボ」を植えていますが
冬は枯れて春先に花が咲きます。
また違うものでしょうかね。
獣害のない野迫川のお庭、次々と花が咲いて
うれしいですね。
ツユクサ、なんてはかない名前でしょう。
でも、やっぱり野の草、えらい勢いで伸びますね。
刈り取ってもすぐ根づいてしまいます。
このツユクサがなかったら柿の木の下の草取りも楽なんですがね
花がいい色、形もよくて・・・・
ツユクサとカタバミに悩まされています。
Posted by sakko at 2014年09月13日 07:00
☆Fioraさん、おはようございます。

ブログを拝見しながら、メリーちゃんの介護で大変だなと
ハラハラしておりました。
長年一緒に暮らしてきた子が弱ってくるとつらいですよね。

うちもKiiさんのアクシデントで後半がすっかり狂って
しまいました。
左膝が厳しくて、診療とリハビリの日々が続いています。
サポートで今まで以上に走り回るものですから、私は
クタクタになっています。
思うようにはいかないけれど、これも仕方がないですね。
秋をゆっくり楽しむ余裕がないのですけど、これでは
いけないなと自戒しながら過ごしています。

獣害がない年というのは久しぶりですが、どこかでドカン
と襲われるのではないかと、相変わらず恐々としています。
すっかり疑い深くなってしまいました。

ササユリ、今頃咲いていますか?
うちは白いタカサゴユリが咲き始めました。
Posted by けい at 2014年09月15日 07:09
☆sakkoさん、おはようございます。

朝晩涼しいですね!!
残暑厳しいとの予報は完全に外れでしょうか?
過ごしやすいのは有難いですよね。

獣害のない年は久々なものですから、戸惑っています。
落とし穴が怖い。。。(笑)
草引き、枝払い、そして燃やしたり、薪仕事、畑作りと
庭中を走り回って、毎日クタクタになってバタンキュー
です。
sakkoさんのところはツユクサにカタバミですか。
カタバミも難儀らしいですね。

秋の夜長、本に親しむの図など夢のまた夢になってます。
Posted by けい at 2014年09月15日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック