2014年09月18日

秋刀魚、そして畑のこと

我が家は二人とも海鮮類が大好きだが、それにしても私の秋刀魚好きイカ好きは
異常だとKiiさんは呆れている。
アワビや伊勢海老や、などとは言わないのだから、庶民的でいいじゃないのよね。

余談だが、イカ好きはかなり強く娘や孫たちにも受け継がれているようで、じつ
に頼もしい。
いつの日かイカをトロ箱いっぱい買い入れて、イカ尽くしで戴きたいものだ。
しかし、するめいかは高値が続いているからそれも夢のまた夢になりそう。
イカの多種揃い踏みなどいうのも面白いかもしれない。

そうそう、秋刀魚の話だった。
町では秋刀魚を焼く煙で苦情が出ることもあるようで、そのせいか、スーパーの
売り場に焼き秋刀魚が並んでいたのには驚いた。
購入している人の話が聞こえてくる。
「後始末も大変だし、家の中が臭くなるから焼いたのを買うほうが面倒がなくて
いいわ」
年配の人でも最近は、面倒を避けたいという傾向なのか。
面倒を避けたいのは人間関係だけだと思っていたけれど。。。

町住まいの折に秋刀魚を食べたくなるときはクッキングシートを敷いて焼くの
だが、でも、それもイマイチ、いやかなり情緒と旨味に欠ける。
その点、山の家では煙の出し放題、炭で焼いた秋刀魚に大根おろしと生姜をたっ
ぷり、すだちをギュッと絞っていただく、あぁ、その美味しさ♪

秋刀魚
メインディッシュは秋刀魚。
傍らの肉は完全に添え物で、しかも残り、翌日回しに。
バーベキュー
慣れない畑の耕しに疲れ果て、二日続けての簡単バーベキューも秋刀魚なら
飽きはしない。
実に美味しかったけれど、そこでひと言。
今度の週末も秋刀魚を買ってこようっと、、、にKiiさんは少しうんざり顔である。

畑だが、素人の作るものだから、まぁこんなものでヨシとしよう。
耕耘機が無いから、ユンボが走行して固く締まってしまった田の土を起こすのは
ほんとうにきつかった。
畑の真似事
ログハウスの上の段の此処は、奥の土手下まで7メートル×20メートルの広さ。
ブルーベリー畑にしようと考えていたのだが、近い将来の移住に備えて菜園に
してはどうかとKiiさんから提案。
第二のブルーベリー畑は他の場所を考えることにして、ここなら目が行き届くし、
万が一再び襲われても防獣ネットを張り易いので対応が速やかになるのではとの
こと。
「なるほどね。。。でも少し狭いんじゃない?」
「ジャガイモや玉ねぎなど場所を取るものについては別の場所にして、葉物は
此処で、というのもいいんじゃない?」
この冬は朽木を整理しながら、徐々に耕作面積を増やしていくことにしよう。
本格的に菜園生活を始める予定の来春に備えて。。。

こんな話をしながら秋刀魚に舌鼓を打っていたのだった。

ふっと目をやると、コブシの木にたくさんの赤い実。。。
コブシの実
外で食事をする機会もそう多くはないかもと思えるほど、冷え込んできた
山の夕暮れである。

ラベル:イカ 秋刀魚
posted by けい at 17:03| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お魚中心のバーベキュー、いいですね。
煙が一杯でても心配なしですね。
私の所も田舎ですから、煙がいっぱい出ても、文句なしですが、
私のカンテキ(七輪)が風化してきています。
軒先にカンテキを出して一人バーベキューも寂しいな。
サンマに青いミカンの汁をしたたらせ・・・・

良い畑が出来したね。
来春から本格的に野菜を植えられますか。
ここだと囲いもできそうですね
私は黒豆と落花生を植えすぎて、冬野菜の植え場所が
無くて困っています。
7m×20m=210平方メートル。
3.3で割ると63.6
64坪もありますね。家庭菜園としては広いですよ。
来春が楽しみですね

↓のマツゲンねこ。
コメントを書いたのに何処へ・・・・・

その後。あの子はどうなりましたか
Posted by sakko at 2014年09月19日 07:01
美味しそうですね。
秋刀魚のくだりが実においしそうで。
しょうがも良いですね。
山では煙や匂いは本当に気になりませんよね。
京都自宅は住宅街ですが
気にせずに秋刀魚をグリルで焼いて
匂いを換気扇で放出してしまっています。
炭火で焼くのはコクが出てさらに美味しそうですね。

先日我が家の寝たきり犬に秋刀魚のあらも含めて身をやると
その時ばかりは生気あふれた様子でパクパク食べていました。
美味しいものは元気にするんでしょうね。

畑は広いんですね。
京都自宅の畑は今やサツマイモの放棄畑になってしまって
日曜でも白菜と大根は植え付けようと思っています。
朽木もほったらかしのサツマイモは元気いっぱいです。
8月終わりに白菜と大根をと思っていたのですが
間に合いそうもなかったです。
せめて葉物でもと思っているのですが
なかなか行けそうもありません。
ログのすぐそばに畑があると本当に便利ですよね。
理想だと思います。
手前は里芋かな?
茂っていますね。
Posted by Fiora at 2014年09月19日 15:57
☆sakkoさん、こんばんは。

肉類は二日続くと厭になりますが、海鮮類は飽きるということが
無いです。
今度は秋刀魚とイカにしようかなと思ってます。
イカをワタごと焼くと美味しいんですよね。
ササガレイもいいなぁ、、、なんて。(笑)

sakkoさんのお宅辺りですと煙も問題はないでしょうね。
カンテキって懐かしい呼び方ですね。
町では秋刀魚やバーベキュー、花火の煙も苦情の的になるそうで、
住みにくい世の中になってきたのだなぁと痛感します。
最近、どうでもいいことでも人はすぐに切れて怒るような気が
しません??

青いミカン、、、今日スダチをひと箱買ってきました♪

来春までには大方を片付けて、早く憧れの菜園生活をスタート
させたいです。
冬場、結構ハードに動かなきゃ無理ですよね。

マツゲンねこ、どうなっているのか気に掛かってます。
明日は山に帰りますが、逃げ出してくれていたらそれはそれで
ホッとするのですが。
Posted by けい at 2014年09月19日 16:26
☆Fioraさん、こんばんは。

ワンちゃん、秋刀魚を食べられるぐらいに回復したのですか?
美味しく食べてくれるのが何よりですよね。

秋刀魚やバーベキュー、花火の煙もご法度の町は味気ないです。
Fioraさんのお宅の辺りはまだ優しい気持ちの方たちが
多いのかも。
秋刀魚は大根おろしに生姜、スダチというのがKiiさんの
定番なんです。
炭で焼くととびっきりの美味しさで、じつはね、一尾では
食べ足りない気がします。(笑)

畑、これぐらいですと玉ねぎやジャガイモ、ニンニクなどは
無理かな。
今年のキタアカリの収穫で畑の魅力に取りつかれてしまいました。
サツマイモも植えたいです。

何しろ素人ですから、どうなることやら。。。
でもそれもこれも獣害がなければのことで、このまま収まって
欲しいと心から願っています。
Posted by けい at 2014年09月19日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック