2014年09月21日

レンゲショウマとサラシナショウマ

カラマツソウやショウマの仲間たちには、ずっと心ときめきっぱなしの私。
アザミもそうだが、糸状というか針状というか、そういう形状の花には弱い。
カラスウリやシラヒゲソウのような花にもぞっこんで、でもなかなかお目に
かかれないのが残念。

草を引きながらふっと空を見上げたその途中で、あれっ、なんだろう。。。
どうしてこんなところにこの植物がある!?

「レンゲショウマ」
レンゲショウマ

レンゲショウマ
親株は息も絶え絶えなのに、飛んで飛んで、此処で子孫が根付いてくれた
ことが嬉しい。

あいやばばさんのブログで拝見して以来、開花を心待ちしていたサラシナショウマ。
美味しいのか、ずっと獣害に遭い続けていて風前の灯だったのだが、今年の野ウサギ
と鹿の手抜き(?)のお蔭で、花を見ることができた。
(何処ぞに餌場を見つけたものか、、、二度と侵入しないで欲しい。。。)
サラシナショウマ
株もしっかりして大きくなっているので、来年に期待している。

キンポウゲ科の毒草だが、若芽をゆでて水にさらして食べたことからサラシナショウマ
と呼ばれるようになったのだとか。
水にさらすことで食用にできるなら体験してみたいとも一瞬思ったが、この花の
美しさを目にしてしまったら、食べようなどという気は起きそうにない。

posted by けい at 18:22| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この秋の野迫川は待望の花がいっぱい咲きましたね
ウサギさんは何処に。もう来ないで。
レンゲショウマ、大好きな花です。
大きめの植木鉢に3鉢持っていて茎が立ち上がり
蕾も見えていたのに真夏に暑さか虫か、わからない間に枯れました
根が残っていて来年も芽が出ると思うのです。
毎年この繰り返しです
サラシナショウマはいいですね。
これは絶対絶やしたくないですね。

カラスウリの花、あれもいいですね。
堤防にはたくさん咲いているのですが
夏の夕方、暗くなってからの開花で、蚊に刺されながら
暗くなった堤防での撮影は危険なので
種を蒔いて育てなのですが、うまく咲かなかったです
根は、大きな芋ですね。

マツゲン、もう現れないのかな?
私の近くにいた野良猫5〜6匹の姿が無くなりました。
近所の飼い猫、2匹が時々やって来ます。
Posted by sakko at 2014年09月22日 06:06
けいさんおはようございます。

3週間遅れでしたね。 サラシナショウマ。 でも敷地内に自生してるなんてうらやましいです。 

レンゲショウマもこの時期咲く花にしては存在感のある花ですね。 

まだまだ秋の花が満載ですね。 こっちもすこしづつ増やしていかなくちゃ。
Posted by あいやばば at 2014年09月22日 11:46
☆sakkoさん、おはようございます。

今年は久々の花たちをたくさん楽しめています♪
嬉しいです!!
食べられた後に水が入り腐ったのか、消えた花も多いのですが、、、

昨日は前面道路に張った防獣ネットに食いちぎられた破れ穴を
発見。
まさかマツゲンの出入り口ではないと思うのですが、野ウサギ
が入ってきたら大変だと、慌てて補修しました。
時々見回らないとこういうことがあります。
油断大敵ですね。

レンゲショウマは蒸し暑さに弱いのかもですね。
ショウマやカラマツソウの仲間、大好きなんです。
カラスウリ、昔隣地で咲いていたのですが、種を採ろうと思って
いるうちに、消えてしまいました。
憧れの植物です。
Posted by けい at 2014年09月23日 07:42
☆あいやばばさん、おはようございます。

サラシナショウマ、やっと会えました♪

レンゲショウマ、とっても可愛いでしょう?
変わった形をしてますが、色合いもなかなか渋いんです。
なかなか増えなくて、親株は消えてしまったようですが、
きちんと子孫を残していたのがあっぱれ!!

昨日、漬けましたよ。
楽しみです。
Posted by けい at 2014年09月23日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック