2014年10月02日

山の庭は、少し秋色

秋は駆け足で訪れる山だけれど、今年はいっそう加速しているようだ。
カツラや桜、ナツツバキなどがうっすらと秋色になってきた。
少し秋色
真ん中のとんがり帽子のようなのがカツラ、左はナツツバキ、右は山桜。

ミナヅキがピンクに染まって美しい。
ミナヅキ

矮性のシュウメイギクとダイアナが混ざり合い、何が何だか分からなくなって
しまった。
シュウメイギク
食害に遭わなかったおかげでとてもよく咲き、シュウカイドウ(左端)もまだ健在。

シュウメイギク
あっちでもこっちでも賑やかだが、この子孫が前面道路の土手まで進出したの
かと思うと、植物のエリア拡大、生き残り戦術もしたたかで頼もしい。

シュウメイギク

八重咲のシュウメイギクなど、花芽が出てきたところをKiiさんに切られてしまい、
私はカンカンに怒っている。

ムカゴもたくさん実っているのだが、摘むゆとりがない。
ムカゴ
ムカゴ飯、美味しいんだけどなぁ。。。

階段の隅っこでカマキリ姉さん。
何をしてるのかなと近寄ってみたら、食事の真っ最中だった。
カマキリ カマキリ
カメラを向けたらぎょろりと睨んで、「邪魔せんといて!!」

先日のシイラだが、上手く干し上がった。
シイラの干物
味見にと少量を焼いてご飯と混ぜてみたが、なかなかいい味わいになっていた。
干物作りにも填まりそうな私。。。

ちりめん山椒と昆布の佃煮を煮る。
ちりめん山椒と昆布の佃煮

薪オーブンに火が入るのは近々ではないか、というぐらいに冷え込んできた山の夜。
ガスや電気を使わなくても、天板であれこれ、煮込み料理や保存食作りを楽しめる
のが嬉しい。

posted by けい at 16:12| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シイラ!自宅でさばかれるんですか。
大きな魚なので、私はとても手が出せず、ようさばかんのですが
kiiさんはお手のもののようですね。すごいなぁ。
先日行った四国の右下の、とある道の駅の産直市場で
このシイラの燻製を売ってました。
サッパリした味わいで、スモークチーズのような歯ごたえと後口。
そう、確かに身が厚いですよね。だから、ホント、スモークチーズのような
ムッチリした噛み応えで。
試食して美味しかったので、お土産に買いましたよ。
燻製器をお持ちなら、作ってみられてはいかがでしょう〜?

それにしても、シイラ一箱とおしょう油と。
山道を頑張られましたねー!
けいさん、この週末の自転車レース(レースではないのかな?)、出られるんじゃないですか?
だって、何10sもの荷物乗せて、坂が登れるんですから!!
Posted by ちほあるいははるの at 2014年10月02日 20:36
空も木の葉も秋色になってきましたね
この間からずっと青空でしたが、明日は雨の予報です
一雨欲しい畑です。
けいさんの所はシュウメイギクも群生ですね
私のシュウメイギクは草に埋もれて息絶え絶えです。
シイラ上手く乾きましたね。
ネコちゃんに見つからなくてよかった。
私はサンマの一夜干しを作っていて三段ネットを
ネコに落とされました。
もうすぐ薪オーブンの季節ですね。
ピザがいっぱいの季節ですね。
Posted by sakko at 2014年10月03日 00:22
けいさんこんばんは。

少しづつ色づきはじめましたですか。 いいですねぇ日本は。季節感があって。

こっちは気温が下がって朝が気持ちよくなったくらいで、景色的にはなんら変化がありません。

シイラ干しいい感じですね。 食べた記憶が無いので・・想像できないのですが、美味しそうに見えるのは綺麗に捌けているからでしょうか? kiiさんに座布団を。

やっぱりカマキリも関西弁なんですね。そー書かれるとそー見えます。
Posted by あいやばば at 2014年10月03日 01:10
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

シイラは骨が固くて中高ですから手古摺るようですね。
開きはまだいいのですが、三枚おろしはきつそうでした。
何といっても素人ですから、でも、そこはおだてあげて。。。(笑)

Kiiさんね、結構大きな魚でも平気で捌いてますよ。
慣れ、なんでしょうね。
私は骨にどっさり身を付けるものですから、魚の調理はパス。
一尾デンと置いておいて、後はお任せなんです。

シイラの干物は、身が厚いから干すのには少し手間がかかりますが、
じつに美味しいです。
シイラの燻製ですか。。。
書き込みを拝見したKiiさんが、「これは美味そうだなぁ」ですって。
スモークチーズのような、、、に即座に反応していました。
薪オーブンでスモークしてみようかな。
Posted by けい at 2014年10月03日 07:39
☆sakkoさん、おはようございます。

一気に秋が深まってきましたね。
野迫川への道中の山々も、一週間で見違えるような変化です。

久しぶりに雨が欲しいですね。
お風呂用の渓の引き水も飲料用の湧き水も枯れ気味なんです。
地面もカラカラで、草も引きにくいです。

シュウメイギクもシュウカイドウも今年はよく咲いています。
野ウサギや鹿の食害を受けないと、こんなものなんですね。
虚しく過ぎ去ったあの日々、もう二度とご免です。

秋刀魚の一夜干し、今度体験してみたいのがそれなんです。
一夜干しは旨味が増す気がしますよね。
ネコが落とすのですか!?
Posted by けい at 2014年10月03日 07:49
☆あいやばばさん、おはようございます。

季節感豊かな国で生まれ育った人には、味気ないのでしょうね。

置手紙のトルコはどうなのでしょう?
憧れるなぁ、トルコ。。。
お仕事、ですよね?

シイラを焼いてほぐし、炊きたてご飯に切り胡麻とともに混ぜ入れ、
揉みワカメや刻んだ青紫蘇をトッピングするシイラご飯、また、
それをお茶漬けにしてシイラ茶漬け、美味しいですよ。
私はシイラご飯のほうが好みですけど。。。

「座布団、ありがとう」と申しております。
おだてあげて数をこなしているうちに、ずいぶん上手になったでしょ?(笑)
Posted by けい at 2014年10月03日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック