2014年10月18日

唐辛子を買いに行く

所用で出かけた先がコリアンタウンの近くだった。
此処まで来たら寄らないという話はないでしょう。
パーキング最小単位の40分で買い物を済ませてしまおうと、少し駆け足に
なりながら頭の中で購入メモを書く。
でもこういう買い物は忘れるものもあり、帰路についてから思い出したのが
ヤンニョムジャン(薬念醤)。 
「しまった!!」
仕方がない、自己流で作ってみようか。。。

いつものキムチ屋さん(偶然なのだが、Fioraさんが買われた店と同じだった)
で白菜キムチを買い、いつもの韓国食材屋さんで唐辛子を数種類。
キムチと唐辛子
唐辛子はたくさんの種類があり、用途に応じてきめ細かい選択肢があるのが
嬉しい。
辛味の少ないものやきついもの、激辛や、またそれぞれが細かいものから中荒、
荒めなどと多種なのである。
アドバイスもとても参考になる。
長い時間置くことは品質が劣化するとのことで、我が家はいずれも小袋で購入。

今回は甘口(辛味の比較的少ないもの)と辛口の中荒、激辛の粉末(共に韓国産)
を購入してきたが、激辛の中荒、辛口の細かいのとかもう何種か買えばよかった。

大豆モヤシも3キロ。
モヤシ
モヤシを買う店もほぼ決まっている。(笑)

それから鶴橋まで足を延ばし、韓国のお餅シルトックを買いに。
シルトック
我が家は小豆まぶしが好き。
この小豆タイプには餅米とうるち米があるが餅米のほうが好みだ。

帰宅したら鳥取の梨が届いていた。
あきづき
鳥取の梨といえばイメージは二十世紀だったが、これは「あきづき」
新高梨と豊水梨をかけ合わせた品種に幸水梨を交配させた新品種とのこと。

ずっしりとした梨は、如何に梨好きのKiiさんでも一度に一個は食べきれない
という大きさ。
nashi02.jpg

キムチがあって豆もやしがあるとなると、、、
薪オーブンにもそろそろ火が入るし、これは石焼きビビンバに決まりだね!!

posted by けい at 08:05| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰いたしました。
久しぶりに野迫川をのぞくと
食べ物が沢山でかなり刺激されました。
コリアタウンでキムチを買われたんですね。
最近は行けなくて自然派生協で買っています。
やはりコリアタウンでのキムチの買い物は
ダイナミックで食欲がそそられますね。
石焼ビビンバもオーブンで作られるのを想像しただけで
美味しそうでたまりません。
ヤンニョムジャン(薬念醤)はどういうものかわからないのですが
作られるんですね。
凄いですね。
料理にはそういった応用力が必要ですよね。
山の畑も充実してきているようで楽しみですね。
へちま水採られましたか?
ナーベラは沖縄の料理のようですよ。
今年は我が家のほったらかしの畑に植えたか弱いへちまに
実が一つなっていました。
実を採って雨の後にへちま水を収穫しようと思っています。
Posted by Fiora at 2014年10月19日 15:39
☆Fioraさん、こんばんは。

フラワーエキスポのプリザーブドアーティフィシャルフラワーコンテスト
に出場されていたのですって?
おめでとうございます!!
数ある人々の中から選ばれるということは素晴らしいです♪
駆け足で拝見してきましたので、後ほどゆっくりお邪魔致します。

コリアタウン、ほんとうに刺激的な街です。
元気がいっぱいになりますね。
今回は猪飼野から鶴橋まで駆け足で、、、ほんとうに忙しかったです。

ヤンニョムジャン(薬念醤)は薬用味噌。
自家製ならなおのこと、体の中から元気になることを請け合います。

沖縄料理でナーベラというのは目にしていましたが、へちまのこと
とは思い至りませんでした。
来週は実を摘んで、その後、へちま水を作ってみようと思っています。
Posted by けい at 2014年10月20日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック