2014年10月26日

薪オーブンに火が入る

10月26日朝、薪オーブンに火が入った。
私はまだ平気なのだが、Kiiさんは寒さに対して辛抱が足りない。
10日ほど前から、「もう焚いてもいいんじゃない??」と言い続けて
いたのだ。
薪オーブン
天板の上でお湯がゴンゴン沸くのは嬉しいのだけれど。。。

ご飯を炊いていたらKiiさんは菜畑へ。
「昼は菜飯にしよう」と自分で摘みに行くのだから、まぁ、いいでしょう。
間引き菜を摘む
山入りして荷物を運びこみながら、一番に目が行くのが流し台の向こうの菜っ葉。
「あぁ、今度も無事だったね。。。」と。

イッチョマエに大根の形をし始めた根っこを見て、嬉しがっているKiiさん。
大根葉
「ホラ、ホラ」って指差して言われなくても、判ってますって。。。

まだチョロッとだけれどクリタケが出始めた。
キノコ
傷みやすいのが難だが、美味しいキノコなのだ!
パスタにしようかな。

枝豆や柿を買い込んできた。
枝豆
右の枝豆は茶豆、左は黒豆。
娘たちは“だだ茶豆”が好みで、来年の耕作予定には是非にと乞われている。
Kiiさんのお持ち帰りの中にも茹でて入れたが、茶豆にもいろいろあるのか、
これはあまり美味しくなかった。
植え付ける際の選択には注意しなくては。。。

柿は早生の富有柿や干し柿用の渋柿。
柿とミカン
富有柿は晩生のほうが好きなのだが、登場までに暫し間があるのでつい。

ミカンは太子町のもの。
甘いだけのミカンは苦手で、酸味と甘みが適度なものが好き。
スーパーなどで並んでいるミカンは甘すぎる気がするけれど、最近はそういうのが
売れ筋なの?

ブルーベリーも終わり、雪が積もると枝折れを起こすので、早めに防鳥ネットを
外した。
防鳥ネットを外す

posted by けい at 19:04| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

わぁ・・・ストーブ素敵!
ほんっと憧れの・・・って感じです^^


でもこっち北海道だけど、ストーブまだですよ〜
灯油も買ってないです♪


食材はどれも美味しそう☆

柿もお家で干し柿作るんですね。。。


なんだか防鳥ネットまで美味しそうに見えました(^w^)
Posted by ぐな at 2014年10月26日 21:30
憧れの薪ストーブに火が入りましたね。
炎の揺れがいいですね
菜園にはまってしまわれたkiiさん。
キッチンから眺めているけいさん。幸せ風景ですね。
キノコの収穫もあって、自給自足ですね。
早生の富有柿を1本植えていますが、晩生の富有柿と
余り時期が変わらないのし、晩生の方が美味しいですね。
干し柿用の柿、これがホントの干し柿用の柿ですね
私のあたりではもう、この柿を植えている家がなくて
平種柿で代用しています。
膨張ネットで雪よけですか。
もうすぐ、雪の季節ですね。
Posted by sakko at 2014年10月27日 06:48
うちは逆〜〜
寒がりなのはアタシのほうで、夫はストーブも暖房も嫌がるのだ
薪ストーブが始動したらまたピザ焼いたりお惣菜もいろいろ増えそうですね

大根、アタシの遅いほうと同じくらいですね
私はちゃんと大根になるかどうかと気をもんでいるのですが、お二人は菜っ葉のままで構わないんですね
確かに大根葉もおいしいけれども

ねえねえ、鳥のネット、毎年使いまわすんでしょ?
こんがらがってません?
ネットかける範囲が広いと、そのたび買いなおすなんて不経済ですもんね?
私はイチゴ畑ぐらいしかネット張らないけど、それでもそのたびン千円もの出費はイヤだもん
丁寧にほどいて使いまわすんだけど、きーーっとなりますよ
Posted by ann at 2014年10月27日 08:24
☆ぐなさん、おはようほざいます。

薪オーブンに火が入ると私は忙しくなります。
薪作りに労力は掛かっているけれど、なにしろ無料のエネルギーでしょ。
作らなきゃ、作らなきゃと思って煮炊きものに忙しくなり、お尻に火が
点いた気分になります。

今回は灯油を40リットル購入して山入りしたのですが、灯油の高さに
たまげましたよ〜

>防鳥ネットまで美味しそう
ぐなさん、書き込まれたときね、お腹が空いていませんでした?(笑)
Posted by けい at 2014年10月27日 09:39
☆sakkoさん、おはようございます。

キノコは今年もよくないようです。
マツタケは豊作と聞きましたが、我が家の榾木栽培のキノコは
出が悪くてかなりがっくりきています。
クリタケは少し出始めましたが、待ち望んでいるヒラタケやナメコが
さっぱりなんです。
榾木栽培も労力をかけた割には、そう長くは楽しめませんね〜
今後どうしようか、、、考えてしまいます。

干し柿用の柿、大小ありますが26個で600円でした。
高かったら買わないんですけど。。。(笑)
剥いて干そうかと思いましたが、今日は湿度が高いので見送るべきかも。

朝まで雷雨がきつくて、外はボトボト。
空を見上げて外仕事に出ようか、内仕事にしようか悩んでます。

防鳥ネットを張ったままですと、そこに雪が積もって余計に枝折れがきつく
なってしまいます。
以前にブルーベリーがボキボキ折れて酷い目に遭いましたので、早めに
取り除きました。
Posted by けい at 2014年10月27日 09:54
☆annさん、おはようございます。

そうなんですか、annさんは寒がりなの〜??
冬でも外で菜園や庭の仕事をされているし、寒さにはすご〜く
強そうに見えていたんですけど。。。

私は暖房のムッとした空気が苦手で、室温が20℃以上になると
もうだめ、暑い、下げて、、、なんです。
いいところ22℃が妥協点かな。
他所からみたらやっぱり我が家は寒い??

Kiiさんは菜っ葉だけでも幸せらしいですけど、私は大根が
目の前にちらついているわよ。
まだこんなですから心配してましたが、annさんの遅いほうと
同じくらいということは、まともに食べられるものができそうで
嬉しいなぁ。
チビでもいいから自家製の大根で下ろしが食べたいわ。

鳥のネット、今年はもうめちゃくちゃ。
よく考えて来年はもっと上手に巻き取って使いまわしできるよう
にと思ってます。
ほんとうに、、、ストレスの元だわ!!
Posted by けい at 2014年10月27日 10:14
防虫ネットは私は未だかつて上手に扱った試しがないんです。
きゅうりのネットも訳が分からなくなってしまいます。
本当にストレスの元ですね。
でも今年はそれをしなかったためにせっかくの桃の実がすべてカラスの餌に。。。
やはり植物は手をかけるべきところにきちんと掛けないと
実りがないですね。

山の畑のサツマイモもどさくさに紛れて植えたようなもので
芋のつきが非常に悪かったです。
サツマイモは朽木には合わないのかも。
村の中心部では道路沿いに植えてあったのですが。
集落の人たちが植えているのをしっかりと見て
同じようなものを植えないと生らないんでしょうかね。

枝豆の季節ですね。
枝豆は京都の自宅畑では一向に実が付きませんでした。
土ができていなかったのか水不足なのか。。。
美味しそうなのでまた挑戦したいです。
Posted by Fiora at 2014年10月27日 23:50
☆Fioraさん、こんばんは。

防獣ネットは巻き取って再利用可能ですけど、防鳥ネットは始末が
大変ですよね。
ストレスが溜まってしまって、毎回「ええぃ、もういや!!」に
なってしまいます。

ブラックベリーも来年は掛けなきゃダメのようです。
見逃してはくれませんね。

土地に合う合わないってあるものなのですよね。
作物にしても庭の植物にしてもそう考えたらいいのかなと。
好きを優先して育ちが悪いものを無理やりというのも、
最近は根が尽きてしまいました。

枝豆も自家製は鮮度がいいから美味しいでしょうね。
関東は「だだ茶豆」が店頭にたくさん並んでいて、とても
美味しくて感激でした。
二家族分を作るとなると大変だなぁとつくづく。。。(笑)
こんなことを考えられるなんて、今年はなんという幸せ♪
Posted by けい at 2014年10月28日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック