2014年11月07日

欲と二人連れ?

見もせずに処分する新聞の折り込み広告を今朝は常になく眺めていたら、
某市場の特売。
遠いなぁ、でも行ってみようか。
運動がてらママチャリで出かけたが、片道30分は結構きつい。
鈍っているなと痛感する。
でも、電動自転車と道中密かに勝負するなど、きかん気はまだまだ健在だ。

カートなど利用できないほど狭い通路、ごった返す場内をレジカゴ片手に
ウロウロ。
こういう時は荷物持ちが居てくれると楽なんだけれど。。。
買い物
冷凍庫の中身と隙間を思い浮かべながら、豚のモモ薄切り肉1キロ、Kiiさんの
大好きな鯛の子、お弁当のお菜に鮭二枚、秋刀魚が一尾50円だったので佃煮用に
と10尾。
(秋刀魚は大量に煮て冷凍したかったが、お一人様10尾の制限。)
大根もキャベツもとても安かったので欲張って二本と二個、大葉やごぼうなども
買い込んでフラフラになって帰宅した。
大根は「もうそろそろ、お助け大根を作る気はない??」との要望に応えて。
キャベツは、今私が填まりまくっている広島焼き用に。
“広島焼きもどき”しか知らない私は、修行に行きたいというぐらいに広島焼きに
ぞっこんなのだ。
それにしても、「加減を考えずに、ほんと、欲と二人連れだ、、、」と苦笑いする。

毎日買い物に出るという人もいるが、私は週一でもできれば避けたいほう。
冷凍庫を食材でいっぱいにして、何日持たせられるかという工夫も好きだ。

鯛の子は突きこんにゃくと煮るのが我が家流で、これはKiiさんの大好物。
鯛の子と突きこんにゃくの煮もの

傍らにあるのは娘に教わったゆうちゃんの好物で、刻んだ紅生姜と豚肉の焼き揚げ。
レシピしか知らないので、でも、これは少し繋ぎの小麦粉が多かった気がする。
反省、反省。。。

ゆうちゃんの好みはかなり素朴で田舎風というか、大人っぽいといったらいいのか。
自家製の梅酢漬けの紅生姜もとても喜んでくれる。
来年は生姜も自家製でたくさん漬けてみたいものだ。
この豚生姜、ねぎを合わせても美味しそうだ。
紅生姜がまだ苦手のさっちゃん用にはコーンを入れるそうな。
キノコなどもいいかもしれない。

雨でズクズクになっていたキノコを刻んで干してみた。
キノコ
時間はかかるが、だんだんいい色になってきた。

posted by けい at 18:27| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広告を見て買い物の習慣が無くなりました。
週一くらいの買い物ですが、他の用事が出来た時、序に行っています。
ついつい、まとめ買いをして、帰りの自転車の荷台にいっぱいです。
けいさんの買い物の様子、なんだか私を見ているような。
これもほしいけど冷凍庫に入るかな?
鯛の子とつきこんにゃくの煮物、これも美味しそうですね。
キノコは切って干すと渇きいいですね。
私のは、買ってきたシイタケとえのきですがね。
量が減って保存にいいです。
何時まで経っても蟻んこのようにせっせと食べ物集めです。

↓のダイモンジ草、綺麗ですね。
毎年やせ細っていくダイモンジ草ですが、今年は見事に咲きました
この夏の気温が低く、雨が多かったからかなと思います
Posted by sakko at 2014年11月08日 00:52
☆sakkoさん、おはようございます。

新聞に挟み込まれている広告って、ほんと、見ませんね〜
広告を見て買い物をするなんてことはありませんから珍しいのですが、
「鮮魚」に釣られて市場行きです。

フラフラになって帰宅して、持って入るのが重かったこと。
お互い、よくやるものですよね。(笑)

蟻んこsakkoさんを見習って、精進したいです。


鯛の子と突きこんがKiiさんの大好物なんです。
イワシのかば焼きもこのところ填まっているのですが、箱売りの
いいイワシは今回手に入らなかったです。

キノコは干すと歯ごたえもよくなり風味も増しますよね。


ダイモンジ草、原種系がみんな消えてしまって(ウサギめ!!)
泣いてます。
改良品種は派手なものが多いですね。
Posted by けい at 2014年11月08日 04:46
秋刀魚の一尾¥50−は安いですねぇ。ママチャリでの挑戦の価値はあったかも?大根と聞いて、ナッパの美味しさで、ヨダレが出そうです。これは実にうまいものです、昔は捨てていたのですが・・・・・。料理上手で、感心致します。旦那様は、お魚がお好きと見えますが、勝手ながら、ひとつ、釣り好きな私から、一言。
大型魚の、ウロコはどうなさってますか?お魚は皮も旨いのですが・・・・・。ウロコを洗って、半日乾燥させて、水分を飛ばして、そのまま、油にボトン。浮いてきたら、パリパリ感を確かめて、かごに敷いたキッチンペーパーに油を吸い込ませて、熱いうちに、お塩をふりかけて、ウロコせんべい完成。お酒の友に堪りません!!おせっかいですが、一度、挑戦してみてください。
Posted by サヌキ・ジロー at 2014年11月08日 19:15
☆サヌキ・ジローさん、おはようございます。

ウロコせんべい!!
知らなかったです、吃驚です。。。
今、コメントを読み上げてKiiさんにしっかり聞かせました。
まったく知らなかったそうです。
「今度絶対に作ってみよう」と嬉々としています。
ありがとうございました♪

刺身よりも皮つきで戴くほうが好きで、鯛は松かさ、カンパチや
天然ブリも皮つきで魚シャブにするのが好きですが、皮どころか
ウロコまでとは絶句です。
ウロコせんべい、、、鯛などが利用できそうですね。

秋刀魚は佃煮にすると骨まで軟らかくなって美味しいですよね。
料理は下手ですけど食いしん坊です。
我が家は全員が海鮮には目がなくて、いくら続いても飽きることが
ないという魚好きなんです。
釣り好きのサヌキ・ジローさんはきっと美味しい料理をたくさん
ご存知でしょうね。
また教えてくださいね。
Posted by けい at 2014年11月09日 06:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック