2014年11月12日

カリンと柿と最近の作業

「カリンはもう採り頃じゃない? 重みで枝が撓っているし、留守の間に
落ちちゃうよ!」
カリンが直売所に出ているのを目に留めたKiiさんは、まるで“せっかちねぇや”
ならぬ“じぃや”だ。
喧しいったらありゃしない。
もう少し色が乗ったところで採りたいと思っていたけれど、追熟させればいいか。
カリンと柿
小さくて見栄えは悪いけれど数はそこそこある。
私の風邪の特効薬であるノンシュガーの花梨酒を、たくさん漬け込めそうだ。
「ついでに柿も採ってきたよ」とKiiさん。
以前に摘んだものは熟柿で堪能したので、今度の分は吊るそうかな。

柿の木は自然生えが他に三株。
大きくなってしまいもう移植もできず、邪魔なところに生えているので切るしか
ないと思案しているのだが。。。
渋柿でも干したり熟柿で美味しいし、葉はお茶にもできる、柿の葉寿司にも
重宝する。
甘柿が育たない野迫川村ではこの時期の貴重な果実だと思うと、なかなか切る
ことができないのだ。
さて、、、どうしたものか。

このところの作業は薪作りばかり。
Kiiさんは玉切り係、私は割って一輪車に積み運びと走り回っている。
まだ左膝に難を抱えているKiiさんを労わって、私って何と優しいこと。
(そういうことは口に出さないものですって? はい、確かに。。。)
薪割り
山盛り積んでログ下まで6往復してへばってしまった。
ほんと、最近 根性なしでだらしないと自分でも思う!

雨に邪魔をされて進捗状況は極めて悪いが、次の連休辺りにはこの作業を完了
させたいものだ。

posted by けい at 15:28| 奈良 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
けいさんの、薪割り姿を見たかったです。
Posted by マツ at 2014年11月12日 20:46
かりん、沢山の収穫ですね。
我が家のかりんは高枝切りでも取れない高さになっています
上の方になっているのを見ていたのですが、あれ?どうなったかな
落ちるのを待っています。
テーブルの上に置いてみているだけでもいい香りが漂いますね。
柿の一人ばえは渋柿ですね。
渋柿は育つのに甘柿はダメなんですか。
薪作り,kiiさん、けいさんお疲れ様です。
私は薪割りの経験はありません
餅つきはしたことがありますが・・・。
一輪車も苦手なんです。上手く押せません。
けいさん、たくましいですね。
Posted by sakko at 2014年11月13日 00:40
☆マツさん、おはようございます。

薪割りだけはKiiさんには渡せません。
快感ですよね〜
割った薪を一輪車で運ぶのは嫌いですけど。。。

お蔭で腕が太くなったこと。
力瘤自慢をしています。(笑)
Posted by けい at 2014年11月13日 06:17
☆sakkoさん、おはようございます。

カリンは熟してくると香りがいいですよね♪
ノンシュガーで漬け込んで薬用酒にしますが、最近ひどく喉を
痛めることがなくなったので、だんだん余ってきました。
年数を置けば薬用効果も上がるでしょうか。。。

柿は渋柿が辛うじて育つという地域で、甘柿は無理のようです。
甘柿が育つには凍てがきつすぎるのだそうな。

薪作りが延々と続いてます。
じつのところ、もう飽きてきました。
一輪車に薪を積んで運ぶのは好きな作業ではありませんし、
それを積み上げるのはもっと苦手。
仕方なくこなしてますが。。。(笑)


餅つき、臼はあるのですが杵がありません。
買わなくてはと思ってます。
餅つきもいつかしてみたいです!!
Posted by けい at 2014年11月13日 06:32
お酒がだめなので、大量の砂糖と蜂蜜に漬けてシロップにします。
水やお湯で割って飲んだり、ヨーグルトに混ぜていただきます。
カリンは喉に良いですね。
Posted by 南 常雄 at 2014年11月13日 12:08
☆南さん、こんばんは〜

砂糖と蜂蜜に漬けてゆうちゃんとさっちゃんの風邪薬用に
送ろうと思ってます。
リカー漬けと違ってシロップはすぐにカビが生えてしまいません??
南さんはどんなふうに保存していらっしゃいますか?

空気に触れないようにはしているのですが。。。

喉が痛けりゃカリン酒の出番!
最近は出番が少ないのがありがたいです。
Posted by けい at 2014年11月13日 17:12
今日、スタチとマルメロを蜂蜜と砂糖で漬けました。
たくさん漬けないので、今まではカビが出る前になくなってしまいましたが、
今回はどうかな。砂糖が下のほうに沈むくらい入っているので、空気に当た
らなければカビないと思いますが、飲みきれないようなら紙のフィルターで
固形物を濾してから冷蔵保存しようと思います。
今日、カリンシロップを飲もうと思ったら、家族で風邪気味の娘のところへ
瓶ごと出張してました。残りが少なかったのですが、砂糖をたして増量した
と言ってました。
Posted by 南 常雄 at 2014年11月14日 00:05
☆南さん、おはようございます。

そうですか、やはり濾して冷蔵保存がベストですか。。。
漬け込んだまま長く置いておくのがいけないのでしょうね。

瓶ごと出張。
南さんご一家も喉の風邪にはカリンが大頑張りなのですね。

私はもっぱらノンシュガーカリン酒でうがいです。
勿論うがいの後はごっくんと飲んでしまいますが。。。(笑)
Posted by けい at 2014年11月14日 06:56
かりん たくさん採れましたね。
かりんは置いておくだけでも香りが甘くて
徐々に追熟していきますね。
我が家も去年漬けたかりん酒がちょいど良い色合いになって漬かってきました。
けいさんのお宅のかりん酒はノンシュガーなんですか?

実は我が家のかりん酒は砂糖を入れるのを忘れて
ノンシュガー酒になっていたのですが
今年の春ごろに気付いて
砂糖を入れました。
ノンシュガーの味はアルコールの濃度が強調されていてびっくりしたのですが
漬かってくると味は変わるんでしょうか?

友人に渋柿から柿渋を作って
一貫張りやらタオルを染めている人がいますが
渋柿も用途はいろいろありますね。
Posted by Fiora at 2014年11月16日 23:06
☆Fioraさん、おはようございます。

カリン、今年は数は多いのですが小振りなんです。

我が家は最近は果実酒の大方をノンシュガーで漬け込んでいます。
ブルーベリーもカリンも砂糖なしですが、数年置くと熟成してすごく
まろやかになりますよ。
飲むときに蜂蜜や湯量で調節しています。

柿渋は素敵ですよね!
いつか作ってみたいです。
あれもこれもしたいことばかりで、でも時間と身体がついて行かず、
ひとつ諦め二つ諦めになっていくんでしょうね。
Posted by けい at 2014年11月17日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック