2014年12月11日

南天の赤い実

南天の株がようやく大きくなり、毎年実をつけるようになってきた。
落葉する木々がほとんどの山の庭では、冬場に彩りを見せてくれる大切な存在。

我が家に一番多いのが姫南天。
姫南天

これは葉の大きな普通の南天
南天

錦糸南天や縮れ葉、白実南天なども植え込んだのだが、雪に押しつぶされて危うい。
オタフクナンテンは凍てにはあまり強くないのか数年で細り、今や消滅寸前である。
やはり野生種の強さには及ばないのだろう。

ウィキペディアによると
“音が「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門
に植えると良いなどという俗信がある。福寿草とセットで、「災い転じて福となす」
ともいわれる”とある。

葉は南天葉(なんてんよう)という生薬で、健胃、解熱、鎮咳などの作用があるそうな。
葉に含まれるシアン化水素は猛毒であるが、含有量はわずかであるために危険性は
殆どなく、逆に食品の防腐に役立つ。。。とも記載されている。

刺身の下に敷いたりするのをたまに見かけるが、そういうことなのかと納得する。
ただ、毒部位は全株、葉、樹皮、実、新芽とあるから、素人が利用できるのは
せいぜい食品の防腐程度に限られるのだろう。

我が家では一番多いのが姫南天だと先に書いたが、葉が小さくて可愛い姫南天の
ひとり生えが少しずつ増えているのが嬉しい。

posted by けい at 07:35| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シアン化水素!
そんな成分を含んでいるんですか。
昔は、一戸建ての家の庭には、必ずと言っていいほど植えられていた南天に
そんな毒があったとは。
赤い実は、いかにも子供がおままごとに使いそうですのにね。
でも、考えてみれば子供時代、ままごとの料理を本当に口に運ぶことはありませんでした。
イタドリやグミは、野山で遊びながら口にしてましたから
子供心にも、
「食べていいものは良いけど、それ以外は絶対にあかん」
とインプットされていたのでしょう。
姫南天
って、語感が良いし、漢字の字面もなんだかおめでたい感じがして良いですね。
でも、タフなんですねー。
Posted by ちほあるいははるの at 2014年12月11日 16:01
花の無い時期の南天の赤い実、存在感有りますね。
小鳥たちは食べないのですか。
我が家の南天はお正月の盆栽の南天を地植えにしたものですが
どんどん増えています。
花はたくさん咲くのですが実があまりつきません
それでも小鳥が食べに来ます。
南天には毒があったのですか。
目出度い時に配るお赤飯の上に南天の葉を乗せますが
あれはどういう意味なのでしょう。
今日は一日中雨でした。
明日からまた寒くなるようです。野迫川は雪になるでしょうか
Posted by sakko at 2014年12月11日 21:59
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

ウィキペディアの南天の解説を読みながら、「シアン化水素」の文字を
何度も見直していました。
今までそういう話は聞いたことがなかったですし、あいにく薬草薬木
関連の本は全部山の家なものですから、帰ったら一番に確かめようと
思っています。

含有量は微量で食品の防腐に役立つそうですから、昔から刺身などの
下に敷いていたのはそういう効果を考えてのことだったのかも。
それにしても、古の知恵というのはたいしたものですよね。

そういえば赤い実、遊びには使いましたが口にはしていなかったです。
食べていいものと悪いものは無意識のうちに教えられていた気がします。
こういう知恵も伝承されてきたということなのですね。

姫南天、葉っぱが小さくて可愛いんですよ!
鹿も野ウサギも食べませんし、どんどん増えてほしいです。
Posted by けい at 2014年12月12日 09:07
☆sakkoさん、おはようございます。

南天やクリスマスホーリーの赤い実が、葉をすっかり落とした庭で
よく目だっています。
鳥たちね、エゴの実はせっせと集めているのに、南天は不評なの
でしょうか。
けっこう長いこと残っていますよ。
そういえばクラブアップルの実も今年は評判が悪いらしく、凍てて
まだ枝に残ってます。

何故か南天は増えても邪魔になりませんよね。
南天は薬木だと思っていたのですが、薬効も毒もあるのでしょうか、
吃驚しています。
毒も薬も使いようで背中合わせだとも聞きますから、、、

そういえばお赤飯にも南天の葉が乗っていますね。
私はお刺し身の下に敷いてあったのが強く印象に残ってます。
お赤飯は難を転ずるの意で、お刺し身は毒消しの意なのかなぁなどと
想像していますが。

今日は午前、午後と異なる用で出かけなければなりません。
午後は阿倍野なのですが、人ごみが苦手なので今からもう気が重いです。
Posted by けい at 2014年12月12日 09:19
こちらこそご無沙汰でした。なんかバタバタしてましたね〜
この前もんべるに行ってきました。購入はしませんでしたが見てるだけで楽しかったです♡
早く冬が終わって春に山登り再開したいです!
Posted by 山ガール at 2014年12月13日 19:05
☆山ガールさん、こんにちは。

野迫川は真っ白の世界ですよ。

「もんべるって?」と???になりましたが、アウトドア用品を扱って
いるのですね。
古い人間でして、山というと好日山荘しか思い浮かびません(-_-;)
Posted by けい at 2014年12月14日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック