2015年05月14日

カリンやアケビの花や

カリンがとてもよく咲いている。
昨年は裏年だったのか実生りはイマイチだったが、今年はかなり期待できそうだ。
カリン
どの枝にも花、花で、日裏の枝にも。。。
カリン

庭の中のアケビは見つけると排除しているが、負けずに芽を出し花を咲かせる。
アケビ

アケビ

前面道路沿いのビックリグミも真っ盛り。
ビックリグミ

「ミツバウツギ」
防獣ネットの外側に自生していたものは、ほとんど鹿に食べられてしまった。
ミツバウツギ
これは防獣ネットの中、ログ裏のもの。
増えて欲しいなぁ。。。
ミツバウツギ
ミツバウツギはウツギの仲間ではなく、花が似ていること、葉が三つに分かれていることで
この名がついたのだそうな。
若葉を和え物などにして食用にするが、漢方薬でもあるとか。
この葉をお浸しにねぇ。。。
ハナイカダと同じく少し面倒な気もするが、危急の折には役立つ植物だということを覚えて
おこう。

posted by けい at 20:21| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック