2015年06月03日

マユミやニシキギと山野草たち

マユミやニシキギは秋には主役の座に躍り出て目を惹くけれど、この時季に咲く花は小さくて
地味系。
「マユミ」
マユミ
どの枝にもいっぱいの花だが、実はどのぐらい生るだろうか。
マユミ

「ニシキギ」
ニシキギ
ニシキギを好む虫がいて毎年丸坊主にされ、そのたびに鳥たちに檄を飛ばしているが、
どうやら鳥たちにも好かれていないらしく同じことの繰り返し。
今年は唐辛子・ニンニクリカーに木酢液をブレンドして思いっきり撒いてやろう。
美味しくなって、却って虫に喜ばれたりして?

ウリカエデの花、プロペラみたいだね。
モミジ

「伐っちゃうよ!」の木、リョウブ。
これほど大きくなっているのに一向に花が咲かない。
リョウブ

リョウブは裏山の防獣ネット際にあるのだが、ふっとネットの外を見て吃驚した。
巣穴?
何かの巣穴?
まさか野ウサギではないでしょうね。
突っついてみようか。。。

さて、山野草。
「斑入りアマドコロ」
斑入りアマドコロ

斑入りアマドコロ

「深山ナルコユリ」
深山ナルコユリ

深山ナルコユリ

大好きな「ボタンカラマツ」
ボタンカラマツ

今年はどういう訳か「ヤマルリソウ」が元気よく増えている。
ヤマルリソウ
先日もアップしたが、見るたびにエリアが大きくなっているので仰天している。
獣害がないと、こういうものなんだよね。

ムラサキツユクサは消えてしまったものもあるけれど、この二色は健在で次々と咲いている。
ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ

引き抜く前に一枚。
「ハルジオン」
ハルジオン
可愛いのだけれどよく増える困りもの。

posted by けい at 16:31| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにどっさりの雨。雨量計代わりに出して置いたバケツに10センチほど溜まっていました。
暫くは水遣りを休めそうです。
花の咲く木、いいですね。
我が家は場所が無く、草花ばかりです。
ウリカエデの花、面白いですね
ネットの向こうの穴、もしかして野ウサギ、あのゴムパチンコで
パチンとやったら、びっくりして出てくるかも。
でも、あの穴はネットの外ですね。中には入れたくないですね

Posted by sakko at 2015年06月04日 01:44
☆sakkoさん、こんにちは。

結構きつく降りましたね。
土の中にしっかり滲みこんでいたらいいですね。

我が家は草花は鹿や野ウサギに食べられてしまったものが多くて、
すっかり樹木の庭になってしまいました。
思い切ってバッサリ切らなくては薄暗くて陰気になるのですが、
切れば切ったで燃やさなければならなくてまた仕事が増えて
しまいます。
思うようにいかないものですね。

ネットの向こう側の穴、そうですよね、思い至りませんでした。
棒切れよりもゴムパチンコのほうがよさそうです。
ヘビ穴ということはないでしょうね。
マムシが怖くって恐々としています。
Posted by けい at 2015年06月04日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック