2015年06月21日

キウイフルーツの花

待ち焦がれていたキウィの花が咲き始めた。
「咲いてる、咲いてる」と嬉しげに、何度見に行っているのよ、Kiiさん!!

昨年からようやく雄木と雌木の花が同時期に咲くようになり、小さくても実が生りだすと
嬉しさも格別らしい。
キウィ
これは雄花?
キウィ
こちらが雌花ですよね。

キウィが大好きなさっちゃんの顔を思い浮かべながら、にこにこしっぱなしのKiiさん
だが、忘れてはいけない。
冬場に残りキウィ三個を、綺麗にくり抜いて食べた輩がいたことを。。。
果実に対する獣害対策も必須ですぞ!

ブラックベリーの花芽がたくさんついている。
充実してきたのか葉もとても生き生きしている。
ブラックベリー
今年は少しでも実を見ることができるかな。
しかし、、、全株がもっと育ってきたら収穫が大変だね。
もう早や、そんなことを考えている私に「甘いな」と冷たいひと言が。

コリンゴ(ズミ)の実が鈴生りである。
あれだけ花が咲いたのだから、実の数個ぐらいは生っているかもと見に行ったら、高い
枝々に実がたくさん。
どうやって摘むのよ。
ズミ
ヒヨドリやカケスに負けそうな気もするけれど、下場だけでも摘んで、ズミ酒が作れる
かな?

posted by けい at 17:53| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーウィの花が咲きましたね。
今年は雌雄の花が並んで載せられました。
目出度し、目出度しですね。
もう少ししたら、可愛い提灯がぶうラブラ・・・・待ちとおしいですね。
キウィはほとんど100%、着果すると思います。
葉の陰になるので小鳥にやられてことはないのですが
けいさんちのキウィを食べたのはいったい何者?

ブラックベリーの花も力強く咲いていますね
ズミの実もいっぱい
今年は豊かですね。
Posted by sakko at 2015年06月22日 06:01
☆sakkoさん、おはようございます。

キウィ、昨年の実はとても小さかったので、もう少し大きな実が生ると
嬉しいのですが、何か方法があるのでしょうか?
摘果が必要でしょうか?

摘み残しのキウィ三個は、熟していて美味しかったのでしょうか、
皮だけ薄く残っていただけでした。
はぐれ猿ではないかとのことでしたが、sakkoさんのところの
アライグマの食べ痕を見ながら、似てるなぁ。。。

ブラックベリー、今頃開花なんですよ。
鳥に食べられずに口に入るかしら?

嬉しいですねぇ、実生りは。。。
待ち遠しいです。
Posted by けい at 2015年06月23日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック