2015年06月23日

モリアオガエルの卵塊

ログ前の小池にはウリカエデが覆いかぶさるように生えていて、モリアオガエルが卵塊を
産み付ける格好の場所になっているのだが、手近なところで間に合わせようというのか、
最近はキハナショウブを利用するモリアオガエルもいる。
しんどい思いをして木に登りたくないのか、何だろう。
モリアオガエルの卵塊1

重みに耐えかねてキハナショウブの葉は撓り、折れ、雨が降るたびに卵塊はズルズル滑り
落ち、毎年数個はこんな目に遭うのに学習能力がないのかな。
モリアオガエルの卵塊2
ほら、もう危ういじゃないのさ。
ハラハラしながら見守っている。

傍らの葉っぱにはカタツムリ。
カタツムリ

しっかり虫取りを頼みますよ、トカゲ君。
トカゲ

先日育樹園の入口のネットを外そうとしたら、そこにアサギマダラがいたので吃驚。
お互いに思わず見合ってしまった。
アサギマダラって素敵。。。
残念ながらカメラが間に合わなかったので、画像は以前のもので。
http://nosegawaclub.kokage.cc/butterfly/gazou/asagimadara.htm

作業中なので、蝶も「あぁ、舞ってる」で見過ごすことが多い。
tyou01.jpg

ジャガイモによく来ているのがヒメウラナミジャノメ(だったかな?)
tyou03.jpg

菜園を作るようになってから今まで見かけなかった虫が登場するようになり、唐辛子リカー
の登場が頻繁になっている。

先日の夜、来客を送って外に出たら、Kiiさんの足首にガマ君が飛びついてきた。
元気な姿を見るとホッとする。

posted by けい at 07:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック