2015年06月26日

戦いは続いている!!

枝豆の育苗箱に防虫網をかぶせてしっかり止め付け、これでもう大丈夫だと安心したのも
束の間、防虫網は二ケ所も齧られて、それもこんなに小さな孔で、またもやヒメネズミに
してやられたのだった。
育苗箱1
食べられたのは3割程度だったので助かった。
いろいろ思案しながら物置を探し、バーベキュー網を数枚見つけたので今度はそれを利用
してみた。
育苗箱2
網をずらして重ねて置き隙間を小さくして止め付け、これで陽も当たるしヒメネズミにも
入られないだろうとKiiさんは胸を叩く。
此処まで辿りつくのになんと時間が掛かったことか。。。
なにもかもが試行錯誤の畑作りゆえ仕方がないことだが、他人から見ると「何してる
んだか」と笑いたくなるような話だろう。
そしてもう四日、、、枝豆はまだ無事である。

それよりも、悩みの種は鹿やカモシカのほうなのだ。
ここを止めればあそこ、あそこを止めればあっち、彼らのしたたかさには舌を巻く。
見たくもない画像だが、記録として。。。
獣害1 獣害2 獣害3
敷地内道路沿いの庭やそれに続くエリアは、毒草以外食べ尽くされて、見るも無残な様相に
なっている。

隣地境界側を止められたら、今度は前面道路の僅かな隙間を押し広げて入り込んだらしい。
獣害4
獣害に悩まされ続けて疲労困憊、「またか!」とため息しか出ない。
これを発見したのが一昨日のこと。
野ウサギが此処から入っていたら、どういうことになっていたかと思うとゾッとする。

「負けてたまるか!」
予定変更して全面的に防獣ネットの補修開始。
前面道路側は防獣ネットが隣地境界側よりも少し低く2メートルほど。
奥のほうは2メートルを少し切るので不安を感じていたのだが、思い切って2.5メートル
まで足すことにした。
獣害対策1
矢印の位置から奥が少し低かった。そして、矢印のラインから上が足した分。
潜り込まれていた箇所は止め付けて、二度と入ることができないほどにきっちり補修した
が、これでもまたどこか弱点を見つけて入り込むのだろう。
防獣ネットは抜かりなく張り巡らせているつもりだが、彼らのほうが数枚上手なのだ。

入口もラインから上の部分を張り足した。
獣害対策2

村の人たちと話す機会が有った。
「実ったものを食べられるのもつらいが、新芽を食べられて実りにさえ辿りつけない」
「鹿やカモシカがものすごく増えているのに、何の対策も取ってくれないのだから。。。」
「最近は昼でも道を闊歩しているのを見るんよ」
「泣き寝入りするしかないんかね」

猪の掘った穴は以前見た大きなものの周りに、小さなものがたくさん。
猪
彼らも密かに様子を窺っているようだ。。。

作業中に飛んでくる昼間の蛍。
昼間の蛍
「もう蛍が飛んでいるんだね」「今年は早いね」

獣害対策で疲れ果て、夜はホタル狩りに出かけようという気力も薄れている。
費やされる時間や費用、溜まるストレスは言い表しようがないが、それでも
「やらねばならぬ!!」なのだ。

昨夜は鹿やカモシカの威嚇する声も聞こえず、久しぶりに爆睡した。

posted by けい at 07:54| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんばんは。

お疲れ様です。 けいさんのところばかりじゃないんですね。 

姫ネズミとは名前は可愛いけどやることは容赦ないですね。 
こっちにも冬の間雪の下で暗躍する小ネズミがいますが、雪解けになったら見事に木の皮が丸裸になってる被害がそこら中です。 我が家の木もそのうちやられそうです。

焼き網にネットに・・種や肥料代よりもそっちのほうが高くつきますね。 

鹿にイノシシにウサギにねずみ・・・果てはカラスやムクドリ・・う〜〜ん・・あとはモグラも居たりしたら3次元攻撃ですね。 
いつもながら辛抱強いなぁって思います。 先手先手でやれないのがもどかしいですね。

ゆっくりお休みになって、英気を養ってくださいませ。
Posted by あいやばば at 2015年06月26日 21:00
☆あいやばばさん、おはようございます。

木の皮が丸裸って、それもひどく痛手ですね。
雪が融けなくちゃ判らないというのがなんともやりきれないです。
いろいろあるものですね。

ヒメネズミ対策よりも厳しいのは鹿、カモシカ、イノシシです。
イノシシはまだ道路を渡ってはいないのですが、目の前まで来てますし。。。
カモシかと鹿も容赦ないです。
ほとほと嫌気がさしているんですけどね〜
いたちごっこですもん。
 
鳥害までもは考えたくないです。
見逃してくれよ!!という心境ですよ。(苦笑)

労わってくださって<m(__)m>
Posted by けい at 2015年06月27日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック