2015年06月30日

梅花ウツギやキンシバイなど

どんよりとした空の下でもバイカウツギの白は際立っている。
バイカウツギ1

バイカウツギ2

バイカウツギ3

八重咲のバイカウツギはどうだろうかと見に行ったら、もう花は散っていた。
オオデマリヤ桜、海南サラサやヒイラギモクセイの陰になってしまい、開花にはまったく
気づかなかった。

最後のハナショウブ。
ハナショウブ1
蕾は青いのに咲き進むにつれて白っぽくなる。
清楚で好きだなぁ。
ハナショウブ2
期待のノハナショウブは、株自体は大きくなっている様子だが、これもアジサイの陰になり、
花が咲かなかった。
何とかしなくては、、、

いい香りが漂うので鼻をヒクヒクさせながら探索したら、スイカズラだった。
スイカズラ
ネットの補修に邪魔だと大方は切られてしまった。
今年はリカー漬けにしようと思っていたのに。。。

キンシバイやヒペリカム・ヒドコート、ビョウヤナギなど似た花は同定が難しい。
キンシバイ
これはヒペリカム・ヒドコート(大輪金糸梅)だろうか。

ヒペリカム系も好きで、いっときいろいろ集めたけれど、結局この種が一番強く大場を取る
ようになってしまった。
どうにも始末に負えなくなり前面道路沿いの土手に移植したら、その場所が気に入ったのか
またまた大株になってしまい、切り詰めても邪険にしてもわれ関せずなのだ。
鬱陶しい空の下で、鮮やかな黄色は気持ちを晴れさせてくれるけれど。

ヒペリカム・カリシナム(西洋金糸梅)やビヨウヤナギは何処へ行ったのか。。。

posted by けい at 08:21| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今夜は大雨の予報でしたが今外は静かです
柔い緑に白い花がよく似合いますね
スイカズラの実ってどんなのかな
リカー漬けに出来るのですね
ヒペリカムは色々種類があるのですね
我が家のヒペリカム、元の木が枯れたのですが
挿し木のは、元の木と同じ赤い実が付いていますが
零れ種で生えたのがチョコレート色の実が付いています。
それと、一人ばえのカボチャ、ちょっと葉の付き方が
違うのです。どんなカボチャが?
これも、花作り、野菜作りの楽しみの一つですね
Posted by sakko at 2015年07月01日 00:43
☆sakkoさん、こんばんは。

そちらの雨は如何でしたか?
野迫川は昨夜からずっと土砂降りでした。
勝手だとは思いますが、これだけ続くと もう うんざり。。。

ヒペリカムのさし木と実の色が違うというのは面白いですよね。
???の楽しさでしょうか。

人はクシャッとなるばかりの天気が続きますけど、花も野菜たちも
健気です。
負けられないわ。。。
Posted by けい at 2015年07月01日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック