2015年07月27日

雨〜曇り〜晴れ〜雨

くるくると変わる、目まぐるしい天気の一日だった。
お蔭で作業は予定通りには進まず。。。
あぁ、先ほどからまた激しく降りだした。

庭奥への小道に積み上がっていた切り落とした枝木は、風のない日を選んでの燃やし
作業なので遅れがちだったが、ようやく片付いた。
まるでサウナに入っているように汗だくになり、水をがぶ飲みし、頭を濡らしながら、
けっこう根性が要ったが片付いてヤレヤレ。
奥庭の小道
薄暗かった小道がかなり明るくなった。
まだまだ切らなくてはならないが、熱中症になりかねないので次回は夏が終わってからに
しよう。

晴れ間にポストを付け替えてもらった。
郵便ポスト1
HCなどを何か所も見て回ったが、我が家にとって使い勝手のいいものがなかなか無く、
結局見つかるまでの繋ぎにと、再度手づくりで間に合わせることにしたもの。
黒の鋼鈑の気に入った形のものには、残念ながらA4サイズが折らずに入らなかったのだ。
郵便ポスト2
有り合わせの材料で作っているので、見た目がイマイチなのは仕方がないが、「マットの黒で
A4サイズの本が入る」というのが最優先なので満足している。

昨日、梅干しを干し始めたというのに今日は雨で、梅は瓶に逆戻り。
土用干し
晴れが続く日に仕切り直しだ。
梅は赤紫蘇が少なかったせいかいい色がついていないが、来年はもっとたくさん入れる
ことにしよう。

ドクダミも出したりしまったり。
ドクダミ

ところで梅漬けなどに使う陶器のカメ、お宅には幾つあるでしょうか??
陶器の瓶いろいろ
じつは我が家には右端の大きなもの(一人で持ち上げられないぐらい重い)から、左端の
小さなものまで、、、写真の4個と言いたいところだが、何と11個もあるのだ。
自分で購入したのは右端の大きさのものとその左の大きさのもの左端の一番小さいものの
計5個だけなのだが、何故かゴロゴロと集まってくるのだ。
リビングキッチンの小屋裏に置いてあるが、Kiiさんには「邪魔になる」と白い目で
見られている。
「いくらなんでもこんなに要らないでしょうよ。。。」
「でも梅がたくさん採れるようになったら要るかも。それに永住するようになったら
いろいろ漬物を作りたいんだもの」
「だったら、これは何なのさ! これも漬物用だよね?」
つけもの樽
う〜〜ん、それを言われるとちょっと弱るなぁ。。。


posted by けい at 17:46| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お天気の急変には困りますね
梅干し、小梅ですが一昨日と昨日がいいお天気で
今日は3時ごろも晴れていました。
小梅だからこれで上りとします。
次は天気を見計らって白加賀を干します
暑いのに枝木を燃やすのは大変でしたね
今日は天気が目まぐるしく変わり、梅干しを持ってうろうろしていました。
陶器のカメ、沢山ありますね。
我が家も二階に大中小と並んでいますが
私は梅干しは海苔の瓶を使っています
外から見えますしね。
漬け物たるもいっぱいですね。
もしかして捨てられない人ですか。
9月から大型ごみも有料になるので
捨てなくちゃと言いながら、何も捨てていません
「断捨離?」そんなこと考えんでもええ。
息子が母さんの死後、僕が一気に捨ててやると
笑っていました。
Posted by sakko at 2015年07月28日 00:47
☆sakkoさん、おはようございます。

昨日の予報では今日の午前中は晴れるように言っていましたが、
此処は山、もう曇りベースになってしまいました。
天気が安定しませんね〜
梅干しは次回の晴れ続きに仕切り直しです。

枝木燃やしは根性が要りましたけど、一応終了してホッとしています。
まだたくさん切らなくてはいけないのですが、燃やすのは熱中症になり
そうなので今度は秋にします。

陶器の瓶はいつの間にかたくさん集まってしまいました。
戴いたものも多いんです。
漬物樽はいつか亡母のご馳走キムチを作ってみたいと買い込みましたが、
まだ出番がありません(-_-;)
腰を痛めているうえに雨が多いので片付けに精を出してます。
ずいぶん整理して大ゴミの袋が幾つか、、、

優しい息子さんですね!
うちなら「母さんったらこんな古ぼけたものを大事に使って、いいものを
残しておくなんて、、、」と顔をしかめられるかも。。。(笑)
そう思って「しまい込まずに使う」に方向転換しました。
Posted by けい at 2015年07月28日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック