2015年07月29日

あまご飯は最高!!

夕食のメインデッシュは冷凍してあったアマゴを塩焼きにしようか。。。

軽く塩を振ったアマゴを見ながら、、、
アマゴ
「そうだ、鯛飯が美味しいんだからアマゴ飯というのはどうだろう」

炊いてみました、いい加減勝手流のあまご飯。
アマゴ飯
思いがけない美味しさで大感激のアマゴ飯。
いつまでも残る美味しさの余韻に感動した一夜だった。

アマゴ飯のお供は「豆腐のゲンコツ揚げ」に「ナメタケときゅうりの和え物」「漬物」
アマゴ飯のお供

Kiiさんの釣りは今まで遊び半分で見ていたけれど、あまご飯で目が覚めた。
これは本格的に職漁師への道を歩いて貰わなければと、強く感じた夜でもあった。

ラベル:あまご アマゴ
posted by けい at 06:54| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんばんは。

う〜〜ん・・・歯ぎしりしか出来ない辛さ。
ヤマメは一杯食べてきた小生ですが、アマゴはまだ口にしたことがありません。 ほとんど変わらないと思いますが、いずれにしてもこーゆーブログをアップされると海外に身を置いている小生にすれば拷問に近いものがありますね。 

いかんです。 これは精神衛生上よくないです。 生活に落ち着きがなくなります。 
で、kiiさんに職漁師になってもらって、アマゴ飯を街道筋で限定販売・・・いいかもしれませんね。 

ところで・・・豆腐のげんこつ揚げ・・初めて聞く言葉です。 できれば手ほどきを・・。

Posted by あいやばば at 2015年07月29日 23:28
小梅はいいお天気が3日続き干し上げたのですが
後白加賀と紅梅の梅を干せずにいます。
鯛めしは時々作って「美味しいな〜」と食べています
それよりずっとおいしそうな、「アマゴご飯」
お山に定住されたら、アマゴご飯が看板の
民宿などしてほしいな。
げんこつ揚げのこと忘れていました。
早速、木綿豆腐を買ってきて作ろうと思いました。
夕方涼しくなるまで畑に居て、材料がありながら
冷凍をチンして食べています。
Posted by sakko at 2015年07月30日 05:27
☆あいやばばさん、おはようございます。

あまご飯、想像以上の味わいで大感激しました。

味わいの深さはヤマメも同じだと思います。
やまめ飯、帰国されましたら是非お試しください。
ファンになることを請け合います!!

>アマゴ飯を街道筋で限定販売 
↑土鍋で炊いてね、ふふふ、しっかりその気になってる。。。

Kiiさんは養殖魚が苦手で、天然派なので釣果が少ないのが
難です。
卵放流なら許せるでしょと、職漁師に向けてしっかりお尻を
叩かなきゃ!!(笑)

「豆腐のげんこつ揚げ」
豆腐はもめん、重しをして少し水切りした豆腐をぐちゃぐちゃに潰して
小麦粉、卵、塩少々で味付け。
具は基本が鶏胸肉のミンチ(鶏のミンチは絶対に入れます)
後はそのときにあるものや残りものなどいろいろ。
コーンやミックスベジタブル、ヒジキやレンコン、ニンジン、ゴボウ、
三度豆や青紫蘇など、拘りません。
豆腐に入れて混ぜ込んでスプーンで落とし揚げにするだけ。
お醤油で戴きますが、超簡単でしょ。

冷めても美味しいですしお弁当にも重宝します。
多めに作って醤油味で煮てもいけますよ。
お試しあれ!!
美味しい具があれば教えてくださいね。
Posted by けい at 2015年07月30日 06:56
☆sakkoさん、おはようございます。

梅干し、、、干せませんね〜
たまたま晴れが続いた日は町暮らしでしたし土用干しが叶わず、
うちは半日干してカメに戻しました。
また一から出直しです。

今までは鯛めしやさんまご飯を楽しんできましたが、あまご飯の
美味しさには唸りました。
口に運びながら、「小さな土鍋で炊いたあまご飯の図」を思い浮かべて
ました。(笑)
しっかり填まりましたよ〜!!
Kiiさんのお尻を叩かなきゃ。。。

sakkoさんの菜園の収穫をいつも羨ましく拝見しています。
今年は出遅れの菜園作りのうえに「しかもしか(鹿とカモシカ」
に食べられてしまいましたので、秋から仕切り直しです。
秋・冬野菜のつくり方、いろいろ参考にさせてくださいね!!
Posted by けい at 2015年07月30日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック