2015年08月19日

ヨメナやツルボたち

庭のあちこちには切った草や枝が積み上がっていて、今日はそれを運んで燃やす予定だったが
朝からあいにくの雨。
濡れてしまうとまた燃えにくくなるなと恨めしげに空を見上げている。

果樹や菜園の手入れをすると庭が捨て置かれ、今や「草引き」などと悠長なことを言える
状況ではなくなり、鎌を片手にバッサ、バッサ。
大事な植物まで切ってしまったりして、「ア、ァァァ」  いったい何本切ったやら。

鹿が剪定してくれたおかげで花数が多くなったのかエキナセア。
エキナセア

杭の脇で食べにくかったのか健在だった細葉のギボウシには、どっさり花が咲いている。
細葉のギボウシの花

洋種サワギキョウ
洋種サワギキョウ

ヨメナ
ヨメナ

ツルボ
ツルボ
自生のものが増えてくれるのはとても嬉しいけれど、でも確か去年はあそこらに居たはず。
好き勝手に移動しないでほしいなぁ。

posted by けい at 12:20| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここの所、雨が多いですね
昨夜の雨、午後からの雨で畑に収穫にも行けませんでした。
エキナセアは花弁がちょっと違った雰囲気ですね
ギボウシもこんなに沢山咲くと見事ですね
サワギキョウやヨメナはこちらではまだ咲いていません
野迫川はもう秋の気配ですね。
もう、お天気になってもらわないと秋野菜の
植え付けが遅れますね。
Posted by sakko at 2015年08月20日 00:24
☆sakkoさん、おはようございます。

先ほどからまた雨になってます。
結構きつい降りですよ。
昨日は一日中でしたし、ほんとうに雨が多いです。

畝を耕そうと思っていたのですがこの様子ならお預けです。。。

エキナセアは真っ白の「ホワイトスワン」もあったのですが、消えて
しまったのかも。

町の季節と逆転するのがどの花かと毎年気にかけているのですが、
今年はサワギキョウやヨメナ辺りでしょうか。
Posted by けい at 2015年08月20日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック