2015年10月19日

秋を彩る

エゴマや青紫蘇の種が落ちるのを待っていたら、それらの陰になりひっそりと咲いていた
ダイモンジソウに気付くのが遅れてしまい、「ときの羽重」はもう散っていた。
ダイモンジソウ1

「滝の白糸」
ダイモンジソウ2
「日の出」
ダイモンジソウ3

「ヒイラギモクセイ」は相変わらず、どの枝にも花、花、花。
ヒイラギモクセイ1

ヒイラギモクセイ2
やわらかい香りを庭中に漂わせている。

「ギンモクセイ」は今年も咲かなかった。
ギンモクセイ

「ジャコウソウ」
ジャコウソウ

「シュウカイドウ」の実は面白いね。。。
秋海棠の実

嬉しかったのは「イワシャジン」
イワシャジン1
開花からを見逃してしまい全体がもう咲き終わりなのか少し薄いが、この一本だけがまだ
旬だったような。
イワシャジン2
何度も地植えにして失敗しているけれど、増やしたいなぁ。
青い花ってやっぱり大好きです!!

posted by けい at 17:29| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイモンジ草が地植えで育つのですね。
見事に咲きましたね。
以前は山野草の棚にわずかですか花を付けていたのですが
ここ何年かほとんど咲きません。
夏の水遣りをさぼったからかな、今年は枯らしてしまいました。
ヒイラギモクセイもきれいに咲きましたね。
今年は夏に雨が多かったので秋海棠はよく咲きましたね
種もかわいい・・・・。
一番下の青い花、可愛いですね。
私はツリガネニンジンを植えていますが
それとは違いますね
Posted by sakko at 2015年10月21日 01:29
☆sakkoさん、こんにちは。

ダイモンジソウもたくさんの種類があったのですが、食べられたり
陰になって消えたり、今は細々になってしまいました。
日陰に強いという植物でも、日照が悪いと弱りますね。
仕方なくの地植えですが、こういう植物は鉢植えが理想的なのでしょうね。

先日キンモクセイの生け垣の家の傍らを通りましたが、すごい香りで
鼻が歪みそうでした。
濃厚すぎるのはちょっと、、、ですよね。

イワシャジン、開花を見ることができてよかったです。
忘れていましたので目にした時は「おぉっ!!」

そういえばツリガネニンジンも見そびれてました。(-_-;)
Posted by けい at 2015年10月21日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック