2015年10月21日

菜園の今とホンシメジ

少し間が空いたミニ菜園はカラカラに乾き、朝晩の露だけでは無理だった様子。
早くに種を蒔いたのに、雪菜やタケノコ白菜、日本ホウレンソウや水菜も成長が悪い。
種蒔き後に続けて水遣りができていればもう少し育っていたのだろうが、不在もあった
ので仕方がない。
菜園1
二種の大根と奈良県の在来種である今市蕪は元気がいい。
早速間引いて菜飯で戴く。
チリメンジャコと切り胡麻を添えて、、、「あぁ、美味しいね」

タケノコ白菜の向こうにはキクナや野迫川の在来種の野川真菜を蒔いてあるのだが、
どうなることか。
菜園3

ふっと脇の畝を見ると、生姜が顔を見せている。
生姜1
そろそろ霜が降りそうだから、掘り上げたほうがいいよね。

生姜2
最終バーゲンの安売りの種イモを植えたので、大して期待していなかったけれど、
これは結構いい出来じゃない?

生姜3
このぐらいの大きさのものが6個もあり、ホクホクしている。
新生姜は梅酢に漬け、ひねっぽいのは調理に使えるんだよね。
新生姜に対してひねが多いのがちょっと気になるけれど、こんなものなのだろうか。

霜が近いというのに唐辛子はまだ赤くならない。
唐辛子1
青いけれど美味しそうなので南蛮味噌にしてみようか。

「鬼あきた」
トウガラシ2

「げきから」
トウガラシ3
ミニハウスを作って、もっと早めに苗を育てる必要があるのかもしれない。

「椎茸」
椎茸
昨年春の爆発的発生以降、生りがよくない。

Kさんから貴重品の「ほんしめじ」をいただいた。
ほんしめじ
最近はなかなかお目に掛かれないという。
「匂い松茸、味しめじ」と言われるが、流石に「ほんしめじ」は美味しい。

椎茸は干す段取りで町に持ち帰ったのだが、新生姜は紅生姜にするつもりで洗って土を
落とし、水切りしたまま山の家の洗い場に忘れてしまった。
容器や梅酢は忘れなかったのに、どうして気づかなかったのだろう。

霜が降りたらズルズルになるかもしれないので、KさんにSOSして
軒下に入れておいて貰う。
なるべく人を煩わせたくないと思っているのに、ドジをしてしまった。

posted by けい at 17:14| 奈良 | Comment(8) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっと雨が降っていませんね
夏はしっかり水遣りをと思っているのですが
秋に成って、水遣りも疎かになり、野菜たちは水切れになっています。
干し柿はよく乾いていいのですがね。
生姜を掘りましたね。
沢山の収穫ですね。
生姜は元の種イモも土生姜として使えますね。
紅生姜がいっぱい作れますね
野迫川に忘れて帰ったのですか。
早く取りに行かないと。
Kさんが軒下に上手く保存してくださったことでしょう。
Posted by sakko at 2015年10月22日 06:13
へえ〜〜
生姜って、そうなってんのね!作ったことないのです
茎に直接くっついてる新しい部分が新生姜?その下に古い生姜がくっついてるの?
我が家、生姜の消費量多いんですよね〜
でも狭い畑には植えられないのです

ねえねえ、柚子胡椒つくらないの?
青唐辛子と青い柚子で作るんだよね?
どうやって作るんかしらんけど、すりおろすんかな?すり鉢でゴリゴリ?
Posted by ann at 2015年10月22日 18:25
けいさんこんばんは。

もうすぐ霜が降りるっていう時でも菜っ葉類はまだまだ成長するんですか?

以前トウガラシを同じく赤くなるまで・・と思ってたら、一気に霜で全部枯れてしまいました。 でも収穫して放っておいたら赤くなり始めましたが・・・。

今回の記事は何と言ってもホンシメジですねぇ。 無類のキノコ好きではありますが・・・ホンシメジはまだ採ったことがありません。 マツタケと舞茸は以前ゲットしたことはあったんですが・・ホンシメジは小生にとっては幻のキノコです。

どーしようもなく美味しいんだろうなぁ・・。
どこから食べたらいいのか判らなくなるほど美味しいんだろうなぁ・・。
これを食べたら一週間は幸せっていうくらい美味しいんだろうなぁ・・・。

どーやって食べたのかなぁ・・鍋?スープ?・・・いかん・・妄想が・・・。
Posted by あいやばば at 2015年10月22日 23:24
☆sakkoさん、おはようございます。

カラカラで野菜たちは可哀想です。
土中も乾いてしまって、少しばかりの水遣りではどうにもならない
ですね。

生姜
最終バーゲンの安売りの種イモでしたから、大して期待はしていな
かったのですが、意外と良い出来でした。
忘れてきたのは痛かったです。
傷んでいなければいいのですが。。。
最近ポカが多いです(-_-;)
Posted by けい at 2015年10月23日 09:46
☆annさん、おはようございます。

我が家は土生姜の消費量がとても多くて、紅生姜もよく使うのです。
菜園計画では生姜は5本の指に入っていたのですが、意外によい
出来で喜んでいます。
鹿はミョウガは食べるのに生姜は食べないのですね。
どうしてかなぁ。。。

そうそう、茎にくっついてる部分が新生姜でその下に土生姜の部分
があります。

ジャガイモも枝豆もサツマイモも獣害で散々だったけれど、ひとつぐらい
まともなのがないとやる気がなくなるわよね〜〜

柚子胡椒、大好きなのよ。
でも肝心の柚子が育たない地域なんです。
仕方なく九州産の柚子胡椒を利用しています。
annさんの地域は柑橘も育つから羨ましいわ。
Posted by けい at 2015年10月23日 09:55
☆あいやばばさん、おはようございます。

寒さに強い野菜はまだ成長するようですが、全体にもう少し早めに
苗作りをしなければいけないなと反省しています。
早くに種を蒔くと虫害を受けやすいそうですし、遅いと育ちにくいし、
難しいですね。
結構早くに蒔いたんですけどね。
まぁ、初心者ですから試行錯誤ばかりしています。

唐辛子ね、来年の種を採りたいので赤くなるまで辛抱しようと思い
ましたが、霜枯れする前に摘んでしまったほうがいいかもですね。
葉っぱは佃煮にしても美味しいですよね。

ホンシメジ、、、気になります??(笑)
今回はシメジご飯に致しました。
美味しかったですよ〜
夢中で戴いて気が付いたら画像無しです。

自然生えの舞茸も美味しいそうですね♪
今年はキノコ狩りができなくて残念ですね。
Posted by けい at 2015年10月23日 10:07
鬼あきた。頑張れ〜〜〜〜〜!
寒さには強いはずですが、山の中の気温は、また平地とは違うでしょうか。
でも、あとひとふんばり、頑張って〜〜〜〜〜。

ところで、野迫川も雨が降っていないのですか。
高松もなんですが、3週間も降らないなんて、たとえ8月でも珍しいことです。
種蒔き、苗の定植時期なのに、難儀ですよね。
うちの菜園の苗も、さっぱり大きくなっていません。
そんな中、よく椎茸が育ちましたね!
やっぱり森の木の下の湿度って、たいしたものですねぇ。
ショウガは、良いのが出来たではないですか。
野迫川真菜って、どんなのかな?と気になるところです。
ひと雨降って、大きくなって欲しいですね。

Posted by ちほあるいははるの at 2015年10月23日 21:04
☆ちほあるいははるのさん、こんにちは〜

野菜作りはまったくの初心者ですから、慣れるまではなかなか。
苗作りももっと早手回しにしなくてはいけませんね〜
夏場でも朝晩の気温が低いせいか、よく育たないようです。
鬼あきた頑張れ、エールはしっかり送っているんですけど。。。

雨降らずのカラカラで冬野菜たちも酷い状況です。
そちらもですか。。。
ホウレンソウや水菜、雪菜など哀れな様相なんですよ。
雑草を抜いてしまうと余計に乾くのですよね。
不耕起栽培を目指しているのですがつい習性で草などを抜いてしまい、
乾く状況を作ってしまって。。。

生姜、けっこうまともなのができて喜んでいます。
置き忘れてきたのですけど、どうなっていることか。

野川真菜はKさんの一押し。
どんな味わいなのか楽しみです。
種採りまでこぎつけられたら最高ですが、まずはなんとか口に入るまでに
育ってほしいです。
Posted by けい at 2015年10月24日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック