2015年10月27日

籾殻を搬入する

日帰りの山行きは気持ちばかりが焦る。
あれもこれも、しなくてはいけないことが山積みなのに、結局大して片付かないまま
終わってしまうのだ。

まずは籾殻を調達して搬入する。
籾殻
藁が欲しいのだけれど手に入りにくい。

前回忘れた生姜は少し乾いていたが健在でホッとした。
生姜
Kさん、ありがとう!!
早速梅酢に漬け込むことに。

椎茸の収穫。
肉厚で、焼いて食べたら美味しいだろうなと思うが、これは刻んで干す。
椎茸
雨が降らないので生りは悪いが、その代り、ズルズルにならず状態がとても良い。

生姜も紅生姜も干し椎茸も、大方が娘宅行きになりそう。
椎茸が苦手だった孫たちだが、鶏飯を食べるようになって以来、干し椎茸を欲しがるのだ
から喜ばしい。
以前は、「苦手!!」と言われてガックリきていたKiiさんだが、
「国産の榾木の椎茸なんぞ、ほんとに貴重品だよね」
そう言いつつ嬉々として摘みに入る。
この秋も大収穫とはいかず細々なのが残念。

菜園は大根たちと蕪がすくすく育っている。
すくすく育て!
抜き菜は美味しいね!!
多めに摘んで持ち帰り、菜飯、卵焼き、みそ汁にと楽しんでいる。

帰路に着く頃には空気はかなりひんやり。
季節がまた一歩進んでいるのを感じさせられた。

ラベル:籾殻
posted by けい at 09:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック