2015年11月03日

菊葉フジバカマやいろいろ

無理矢理取ったこの飛び石連休は、山と町の新しい住まいを行ったり来たりしながら、各種の
手続きに追われていた。
山に帰るとバタンキューで季節を愉しむ余裕もないが、大方のキリがついてヤレヤレ。
次からは少しゆったり過ごせるようになるのではないかと思う。

ギボウシの寒河江の種からは、親に似た子が生まれるのだろうか?
寒河江の種

今年仲間入りした菊葉フジバカマ。
菊葉フジバカマ1

菊葉フジバカマ2
Kiiさんはポツリとひと言。「地味な花だね。。。」

リンドウの花を探して前面道路の土手際へ。
リンドウ
草だらけなのでヘビが怖く、完全装備です。

今年は実のものが良くないのだけれど、マユミヤクラブアップルも同様だった。
クラブアップル

マユミの実

ある場所で一面の美しさを見て「素敵だな」と思っていたが、ネットで読む限りでは、
植えてはいけない植物のひとつになっているヒメツルソバ。
姫ツルソバ
エエィ、植えてみよう!
「大変なことになりますよ!」との警告も構うものですか。
蔓延る強固な雑草たちに負けずに広がってくれたら嬉しいなぁ。

posted by けい at 10:02| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんどん寒くなってきますね。
お忙しかったのですね。
ギボウシにもたくさん種が付くのですね。
フジバカマ、私のは名無しですが、似ています。
地味な花ですね。
リンドウの花が咲くお庭っていいですね。
この間葛城山に行った時探したのですが
見つけられませんでした。
今年は実成り、良くなかったですか。
我が家はミカンが不作ですが
柿とキーウィは豊作でした。
また来年がありますね。
このミゾソバ、どんどん増えますね。
植えてはいけない植物でしたか。納得です
Posted by sakko at 2015年11月04日 06:42
けいさんこんばんは。

次から次へと、もう初冬だというのに花が咲き続けてますねぇ。 

リンドウ今咲いているんですね。 可憐ですよねぇ。 秋に咲く花が少ないので、後々是非庭に咲かせたい花の一つです。

ネパールでよく見かけた雑草?のヒメツルソバ。 懐かしいです。 グランドカバーのようにして道端に咲いてました。

一方で実や種の写真も届いてますが、そのギボウシは食用にもなる種類なのですか? もし・・そうなら・・・是非・・種のキープ・・お願いしたいのですが・・。

↓それにしても・・・この時期に咲く10月桜も奇麗ですね。
Posted by あいやばば at 2015年11月04日 21:25
☆sakkoさん、こんばんは。

大分片付きましたが、最近では無いというぐらいに
めいっぱいバタバタさせていただきました。
ストレス過多で叫びだしたいぐらいです。(笑)
これをやり過ごしたらと思うと、弾けそうな自分が
恐いです。。。

フジバカマはあるのですが、「菊葉」というのはお初でした。
普通のフジバカマと花は同じのようですが、???になってます。

リンドウ、増えてくれたら嬉しいのですが、なかなかに気難しいです。

sakko果樹園のキウィにはずっこけるほどの驚きでした。
Posted by けい at 2015年11月05日 20:33
☆あいやばばさん、こんばんは〜

リンドウって可愛いですよね。
亡母が青い花が好きでした。
リンドウは特に好きだったような。。。
野生のリンドウは我が家では気難しいのが難です。

ヒメツルソバ、ネパールではよく見かけられたのでしたか。
吃驚の勢いなんですよね〜

ギボウシはどれも食用にできるそうですが、オオバギボウシが
一番おいしい気がします。
斑入り葉のギボウシは美しすぎて、まだ食用にしたことがないのです。
寒河江の種は採っておきますね。
細葉や斑入りの細葉、寒河江以外の斑入りも頑張って苗作りしてみますね。
Posted by けい at 2015年11月05日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック