2015年11月07日

秋刀魚の季節なのに。。

転居後なかなか落ち着けないのだけれど、それでも少しずつは前進していると思う。。。

町の新しい住まいは買い物難民地区なので、自転車で走り回っている。
坂道だらけなのだが、断固電動自転車を使わないというところは自身を誉めてやりたい。
言い換えれば強情??
丈夫に輪を掛けてますます頑健になりそうな気がする。

走り回りながらスーパの魚屋さんで活きのいいサンマをみっけ。
「食い気のけい」は健在で、安価で鮮度のいいものには目がない。。。(笑)

某国の漁の影響で、今年は秋刀魚が高いのですよね〜
秋刀魚が大好きな私にとってはとってもつらいこと。
「秋刀魚とするめいか命」なのだもの。
買ってきたサンマ20尾は酢漬け、佃煮、糠漬けにする。

「酢漬け用」
酢漬け用

「佃煮」
佃煮
滅多にないことだけれど、絶句するほどに美味しく煮上がった。

「糠さんま」
糠さんま
生サンマを焼いて大根おろしとショウガにスダチをぎゅっと絞る、今まではそれが一番
好きだったが、糠秋刀魚の美味しさを再確認した今は、これ以外には考えられないと
いうほどに糠秋刀魚びいきになっている。
Kiiさんは相変わらず生サンマが好みらしいが、そこのところは調理するものの発言力
が強いのは仕方がない!!

秋刀魚の安価は望めないかもしれないけれど、庶民の食材であり続けてほしいものだ。

ラベル:秋刀魚 サンマ
posted by けい at 17:51| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨夜から雨が降っています
この間スーパーでサンマを買って佃煮を作ろと
見てみたら、高かったので安くなってからと
買わずに帰りました。
高値は某国の漁の影響だったのですか。
待っても安く成りませんね。
一番上のサンマは腹開き、秋刀魚寿司になるのかな。
佃煮、最高に美味しかったのですね。
前にけいさんのブログを見て秋刀魚の糠漬けを作りました
美味しかったです。
この間、近所の方が新鮮なサンマが送られて来たからと
下さったので塩焼きで食べました。
さんま寿司で食べれたら良かったかな。
食欲の秋、秋刀魚が目の前を泳いでします。
Posted by sakko at 2015年11月08日 07:21
けいさんこんばんは。

またまた大量に買われましたねぇ。

仰るように、糠漬けや煮たりして食べるよりは、新鮮なものを刺身や塩焼きで食べたほうが美味い・・と、小生も思いますが・・・

安く手に入った時に、保存食の意味も兼ねての糠漬け、佃煮も悪くないですよねぇ。 そーゆーのをさっさと作っちゃうけいさんにいつもいつも脱帽です。

佃煮の艶々な姿・・・見るからに食欲をそそられます。

小生も大好きです。 塩焼きとかとは違った旨味がありますもんね。

今回の仕入れにはさんまの味醂干しとか糠にしんを持ってきました。

それにしても、某国・・自家消費でそんなに食べないくせに・・許せないですよ。それにもっと脂がのった美味い時期になるまえに獲るなんてなんかルール違反ですよ・・。 

魚は一番美味しい時に獲って食べる。 こーゆー文化を無視しちゃいかんです。

正直某国まで嫌いになりたくないんだけど・・・。
Posted by あいやばば at 2015年11月08日 22:50
☆sakkoさん、こんにちは〜

多忙過ぎたのでこの週末、少し走り方を緩めたら途端に
ガックリ力尽きてしまいました。
そんなものなのですね。。。

秋刀魚、大好きなのですが今年は控え気味です。
やはり佃煮にするのは躊躇する値段ですものね。
一番上の秋刀魚は秋刀魚寿司の予定だったのですが、キズシ
でいただいてしまいました。

糠秋刀魚は、Kiiさんにはブゥブゥいわれるんですよ。
秋刀魚は焼いてスダチをぎゅっと絞り、大根とショウガを添えて
戴くのが一番美味しいのだそうです。
私は糠秋刀魚が好きですねぇ。。。
郷愁もあるのかもですね。
Posted by けい at 2015年11月10日 15:33
☆あいやばばさん、こんにちは〜

旨味が乗る前のものまで獲ってしまって、不味いでしょうに。。。
あの漁の仕方にも唖然です。
資源が枯渇しても気にはならないのでしょうかね?

某国は生の魚を戴く文化はないんですよね。
小さいうちは獲らないでと「美味しさを知らしめるための文化交流」
をする前に、秋刀魚は高級魚になってしまいそうです。

さんまの味醂干しも自家製でしょうか?
そろそろ帰られるのですよね。
日本食いろいろ、荷物が重くなりそうですね。
Posted by けい at 2015年11月10日 15:44
けいさんこんばんは。

サンマの味醂干し・・小生の実家のあるあたりの漁港町で昔から作られる保存食で、ある意味小生のソウルフードでもあるんです。

たまたま、札幌のイオンに買いに行ったら見つけたので懐かしくて買ってきちゃいました。

冷凍さんまだと特売で一匹50円を切る値段で(ちょっと前は30円だった)売ってたりするんですが、そーゆーので今度は糠サンマや糠にしんを作ってみたいです。

生サンマでないといけないなら生サンマで作りますが・・・。

レシピがあったら昔のブログでもいいので教えてください。
Posted by あいやばば at 2015年11月10日 20:59
☆あいやばばさん、こんばんは〜

町の住まいの移転でバタバタしている間に、常夏のマレーシアに
戻ってしまわれたのですね。。。

秋刀魚ね、刺身や酢漬けは鮮度が大事でしょうが、佃煮や糠漬けは
冷凍さんまで充分だと思います。
糠秋刀魚はブレンドされている糠漬けの素で充分ですし、佃煮は
「秋刀魚の佃煮」でブログ内検索で出てきます。

ひたひたぐらいの水で入れるものは生姜と唐辛子、昆布が必須。
あれば実山椒が旨味を増します。
調味料は味醂や日本酒、醤油ですがそこは適当に。
秘密兵器が酢なんです。
臭みも抜けて骨まで軟らかくなる。。。
ただ入れすぎると鼻につきますので、秋刀魚の量にもよりますけど、
せいぜい大匙二杯程度です。

秋刀魚の味醂干しがソウルフードだなんて、、、素晴らしい環境ですね!!
Posted by けい at 2015年11月11日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック