2015年11月11日

落ち葉の庭で。。。

「紅葉の名所」のニュースが流れる頃、山の庭はもう落ち葉の季節。
今秋は紅葉狩りを愉しむ気持ちの余裕がなく、慌ただしく過ぎた気がする。
村の入り口の紅葉ポイントでは立派なカメラを抱えた人をよく見かけるが、あいにくの雨で
今日は私だけ。
紅葉1

紅葉2

さて山の庭の様子は。。。
育樹園の木々はすっかり葉を落とし、奥に十月桜が見える。
育樹園

ログ前の庭
ログ前の庭2

コブシに花芽がいっぱい。
コブシの花芽
「来春はどれほど咲くんだろうね。すごいことになりそうだよ!!」
Kiiさんの嬉しげな声♪

生りものが悪かったのは柿も例外ではなく、これは鳥さんへのプレゼントにしよう。
柿

カイノキが染まってきた。
カイノキ
カイノキは山庭のトリを務める紅葉、凍てと雪の季節が迫っている。

ラベル:カイノキ 十月桜
posted by けい at 19:27| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一寸、ぐずついたお天気が続き、一気に秋の気配が濃くなってきましたね。
それにしても、野迫川の秋は早いですね。
我が家は毎年、23日頃に、談山神社に紅葉刈りに行っています。
紅葉の中にもう春の花芽が出来ているのですね。
また来年を楽しみですね
Posted by sakko at 2015年11月12日 06:48
☆sakkoさん、こんばんは。

野迫川は晩秋から冬へとひた走ってますよ〜

談山神社の紅葉は美しいですよね。
私もゆっくり、どこかへ行ってみたいです。

木々は花芽をじっくり育てながら春を待つのだと思うと、
愛しさが募りますよね。
Posted by けい at 2015年11月12日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック