2015年12月21日

地味だけれど好き

「こんなところに余計な笹が出てきたらクマザサの繁茂を妨げるのに」
ブツブツ言いながら、笹の若葉をバッサバッサと切っていたのだった。
クマザサの若い葉には隈がでないなんて知らなかったから、振り返るとほんとうに恥ずかし
くて赤面してしまう。
切らなくなってから数年、ハクウンボクの下草としてなかなか見事になってきた。
クマザサ
隈が出る笹は庭や裏山でも此処だけというのが不思議。
この辺り一帯はクマザサとハンゲショウだらけになりそうな気配だ。
「草刈りの邪魔になるんだよねぇ。。。」とKiiさんは渋い顔をしているが、私は
「クマザサよ、どんどん増えろ!!」とエールを送っている。
充分増えたらクマザサもお茶にしようと思っているのだ。
美味しいかどうかは横に置いておいて(あまり美味しそうには思えないという先入観あり)
疲労回復や口臭・体臭の予防、高血圧やコレステロールにも効果があるのだそうな。

シュウメイギク
大方が飛び散ってしまったシュウメイギクだが、この株だけ頑張っている。

陽だまりで、、、
普段はチラ見で通り過ぎるのだけれど、花が少ない季節はつい足を止めてしまう。
ハハコグサ

多忙な時期に入る前に、かなりいい加減で大雑把だったが草引きをした場所。
草引き2
手を掛ければそれだけのことは有るのだけれど。

こちらは見たくないなぁ。
草引き1
大方がこんな有様。
これらも冬場に片づけておけば春に楽なんだけれどね。

posted by けい at 05:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック