2016年01月10日

シモバシラの霜柱

枯葉色の山庭の朝はシモバシラの霜柱がとてもよく目立つ。
シモバシラ1
土を持ち上げる霜柱と異なり、真っ白で美しい。

スズランの邪魔になるからと何度も移植しているのだが、移植先ではなぜか元気がなく、
元の場所でいつの間にかまた勢いを増しているという困りもの。

困りもので尚且つ寒々感極めて強しということは横に置いておいて、庭の彩りには
なっている。
シモバシラ2
さてどうする?
またこんなに増えてきて。。。

ラベル:シモバシラ
posted by けい at 18:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック