2016年01月14日

調味料調達ツアー

昨年は後半が結構忙しくて、調味料を買い出しに行く時間もなかなか取れず、、、
近場で間に合わせのものを購入してやり過ごしてきたけれど、ついに悲鳴をあげ回り道
して調達のツアーに出かけてきた。

上質の調味料と鮮度の高い食材が有れば料理の出来はほぼ計算がつく、、、と思う。
大まかで大胆な、言い換えれば繊細さにかなり欠ける私の料理を知る人は、「ふんふん」
と頷くに違いない。
で、買い込んできた調味料の数々がこれ。
調味料いろいろ
三河味醂、千鳥酢、ごま油は我が家の定番、あとは醤油、ソース類、七味、ざらめなどや、
目についた気になる缶詰も数種。
ソース類は、実山椒を漬け込んでちょっと変わった味わいにしてみようと思うので、大きい
ボトルで。

変な性格かなぁ、ずらり並んだ調味料を眺めていると気持ちが豊かになるんだよね〜


ところで、調味料絡みで吃驚したお話を。。。
正月休暇の終盤に煮味噌鍋を食べたくなり、コトコト煮込んで「旨そうだなぁ」
そこで困った、和からしが残り少ない。
いつも余分に数本置いてあるのだが、切れていたことにまったく気づかなかった。

所用で村役場に出かけた折、近所に雑貨店を見つけて入る。
和からし
出された和からしは「230円です」とキッパリ。
定価だろうとは思っていたが、これはちょっと高すぎない?

車で往復二時間掛けてスーパーに行くわけにもいかず、取りあえず買ってきたが、ネット
で調べると定価は190円。 プラス消費税ならいくらになる?
これって、ガソリン代込の山価格なのだろうか。
山価格を設定しなければならないほどの山岳地帯とも思えないけれど。

町に戻って早速したこと。
山の家用にわさびと和からしを5本ずつ買い込んだのだった。

ラベル:千鳥酢 三河味醂
posted by けい at 07:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック