2016年03月17日

春はすぐそこ、のはず

冬用タイヤを履きかえようとしていた矢先の雪だった。
ヤレヤレ、ノーマルタイヤに替えていなくてよかったとホッとする。
過去には彼岸の頃や4月6日の大雪、4月20日頃の雪も体験しているのだが、山の気候は
ほんとうに気まぐれで安心できない。
今回は積雪7センチ、ぼったりと重い、春を予感させる雪だった。
雪の日に1

紅梅が咲きだしていたのに、この寒さで茶色に焼けてしまった。
雪の日に2
虫たちも引っ込んでしまったし、この様子では今年も梅の収量は危うい感じだ。

大方は融けてしまったが、雪を被ったマンサクがとても美しかった。
雪の日に3

クリローエリア
雪の日に5
まだ写真を撮っていないのに、、、花茎が折れませんように。

さて、昨年戴いたツルアジサイとナンジャモンジャ、そろそろ植え込まなきゃね。
雪の日に4
どこに植えようか?

先日、富田林市の寺内町(じないまち)の苗屋さんで見かけて購入してきた二種。
箱根サンショウバラ
欲しくてずっと探していた箱根サンショウバラ。

今年はルピナスをたくさん植えたいと思っている。
ルピナス
ピンクも白もあったのだが、悩みつつ、、、今回はムラサキ系を三株購入してきた。
うまく種を採ることができたら嬉しいなぁ。

昔、青いルピナスを植えたくてやっと種を探し、一度だけは花を見たのだが、その頃
横行していたイノシシ軍団にめちゃくちゃにされて消えてしまったのを思い出す。
以来青いルピナスの種は見かけることがなく、残念で仕方がない。
憧れ!!なのである。

posted by けい at 17:47| 奈良 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
7pの積雪でしたか。
里の方も一昨日は氷が張ってえらい霜でした。
でも、もうマンサクの花が満開ですね。
クリローさん、可愛そうに雪の中ですね。頑張れ〜
ツルアジサイ?見たことないです
なんじゃもんじゃの木は、確か当麻寺だったっかな
植えてありましたよ。真っ白な花弁の細い花ですね。
広いお庭でいろいろ植えられていいですね
ルピナスも種を採れるといいですね
カモシカもウサギももう諦めたのでしょうね
平和なお庭、良かったですね。
気管支炎も完治ですね。良かった。
Posted by sakko at 2016年03月18日 06:19
けいさんおはようございます。

あんまり暖冬ってのもやっぱり困り者ですよねぇ。
確かに虫が飛び交っていない時期に花が咲いて、そのあと直ぐ雪だ雨だってなると受粉率もねぇ。 
自然には逆らえないですが、もうちょっとその変動幅を狭めてくれたらいいんですけどね。

ルピナスの青って貴重なんですか?
ご存知のように北海道では今じゃルピナスは山野草扱いですから道路脇とか廃屋後にはたくさん生えてますが、忘れなければ青のルピナスに目星をつけて種を採集しておきましょうか?
Posted by あいやばば at 2016年03月19日 10:49
☆sakkoさん、こんばんは。

気管支炎、、、まだ本調子ではなくて失礼ばかりしております。
動くと咳き込み、一進一退でなかなかすっきりしません。

桜便りが流れ始めましたし、気が焦ります。

当麻寺のナンジャモンジャの木はもう大きいのでしょうね。
見に行きたいです〜
ツルアジサイ、欲しくて欲しくて探していたので、戴いたときは
飛び上がりました。
まだ植え場所は決まっていないのです。
トホホ、、、です。
Posted by けい at 2016年03月21日 19:50
☆あいやばばさん、こんばんは〜

ご無沙汰ばかりしております。
2月からこちら気管支炎をこじらせて自分でも厭になってます。
百日咳じゃないの?などと知人たち。
エェッ、大人でも罹るんですかね。。。
こんな咳、三か月も持ちたくないです。

梅が咲きだしてますけど、まだ蠢く虫たちは見かけないです。
今年も梅干しはアウトかも。

ルピナス、青はなかなか見かけないのです。
ピンクや白、ローズや紫は苗を売っていますけど、憧れは青、、、

北海道はルピナスの繁茂が凄い所もあるのだとか。。。
もし青を見かけられましたら是非とも!!
よろしくお願いいたします<m(__)m>
Posted by けい at 2016年03月21日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック