2016年03月25日

雛の月

春を待つ気持ちが高まり、三月はウキウキする。

咳が治まったら暖かい日に、高取町の「町家の雛めぐり」に行きたいと思っていたの
だが、3月1日〜31日までの開催中にはどうも無理っぽくなってきた。

散歩の途中で少しだけ立ち寄った富田林市寺内町のひなめぐり(12、13日の二日間)
も、今頃になって画像の整理をしているのだから呆れる。
【三月ひなのつき】を書かれたのは石井桃子氏。
だとしたらまだ雛の月、許されるかな。。。

お雛様1
このお宅(本奥谷家だったか)の雛人形、とても素敵だった。

これは江戸時代後期のものだとか。。。
お雛様1

お雛様1

お雛様1

各家それぞれの趣きがありとても愉しかった。
お雛様2

お雛様3

お雛様4

寺内町の街路灯は雰囲気のある設えなのだが、そこにもそれぞれ小さなお雛様が。。。
街路灯1

街路灯2
ほんの一部しか見られなかったのが、残念だった。
来年は「けんこうだいいち」に努めて雛巡りを網羅したい。

それにしても、、、
個人が集めた雛人形の数とそれにまつわる歴史に圧倒されたのがF市の旧家だった。
広い屋敷中、所狭しと飾られた雛人形の数々を感嘆詞だらけで拝見したあの日、目が眩ん
だのだった。
一軒のお宅でとことん堪能できるのは勿論最高だったし、町巡りをしながら雛を愛でる
のも、また、よしだろう。

2009年3月2日の記事 F市旧家のひな祭り
「お雛様(1)」
http://nosegawaclub.seesaa.net/article/115046176.html
「お雛様(2)」
http://nosegawaclub.seesaa.net/article/115049148.html

posted by けい at 19:34| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひなの月も後わずか、堤防の桜は少しずつ開花してきています。
数年前に高取町のひなめぐりに行きました。
人がいっぱいでしたよ。
この富田林の寺内町のひなめぐりもいいですね。
屋外にも飾ってあるのですね。
お雛様も外に出てのびのびしているようですね
こんな雛巡りもいいですね。
cちゃんのお雛様は数年前から箱に入ったまま
我が家の押し入れにいます。
二十歳の春には飾ろうねと言いながら過ぎてしまって・・・。
お雛様はどうなっているのかな?。
Posted by sakko at 2016年03月27日 07:50
☆sakkoさん、おはようございます。

あちこちの桜便りが賑やかになってきましたね♪
この週末頃には見頃なのだとか。。。
野迫川はまだ先のことでしょうね。
今朝も氷が張ってましたよ。

娘のお雛様も箱に入ったまま、もう長いこと出していないので
どうなっていることか。
見たい気もするのですが、開けるのが怖くもあり、です。

寺内町のひなめぐり地図によると、ずいぶんたくさんのお宅で
展示されているようです。
ごく一部しか見ることができなかったので、来年に期待、です。
Posted by けい at 2016年03月29日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック