2016年04月09日

ダンコウバイ、ミツマタ、クリスマスチアーなど

ダンコウバイが咲きはじめた。
(左手前はマンサク、その奥がダンコウバイ)
ダンコウバイ1

薄緑を帯びた黄色い花が好きで、開花を待ち焦がれている木々のひとつである。
ダンコウバイ2

某文庫本にダンコウバイに関してこんな記述があった。
「山の中腹に一本だけ立つ高木」「山で最初にこの花が咲く」「ちょっとミカンみたいな、
いい匂いがする」
‘あまり一般的ではないけれど好きな木々’が取り上げられているのはとても嬉しいのだが、
ダンコウバイは高木かなぁ、山で最初に咲くかなぁ、、、
ミカンのような香りを求めて確かめてみたけれど花からは感じられなかった。
葉や材には芳香があると聞いてはいたけれどと、首を傾げている。

増やしたいと思うが、ダンコウバイは雌雄異株。
我が家には二株あるけれどどちらも雄株なのか、実生の苗は一向に出現しない。
周囲の山には無数にあるので飛んできてくれないかなぁ、雌株。

庭奥への小道
庭奥への小道
左はマンサクとミツマタ、右側には白花のジンチョウゲ、そのまた右に上記のダンコウバイ
がある。

沈丁花は今が満開でいい香りを漂わせている。
白花ジンチョウゲ
オオルリやウグイス、ミソサザイの鳴き声と、ジンチョウゲの香りを楽しみながら庭巡り
できる喜び。。。

ミツマタの花の外側、やわらかなフカフカを見るとつい触れたくなる。
ミツマタ2

ミツマタ3

ミツマタ1

「あれ、なに?」とKiiさんの指差す先にあったのはアセビ(馬酔木)
「あらぁ、やっと咲いたんだね」
白花は裏山にもたくさんあるけれど、名板のうっすらピンクを帯びた写真に惹かれて昔々に
植え込んだものの、陰でずっと咲かずだった。
昨年覆っていた木々の枝を払った途端に生き生きと伸びだしたのだ。
馬酔木
品種名は「クリスマスチャー」と記憶していたが、何しろ古い話なので確信を持てず、調べ
てみると「クリスマスチアー」というのがあった。
馬酔木
朝晩はまだ冷え込み、霜で茶色に焼けている部分もある。

野ウサギの食害がなくなってほんとうに嬉しい。
お蔭で、セランダイン(西洋リュウキンカ)の花も今年はとてもよく目につく。
セランダインとトクサ
太いトクサはどこからやってきたのか不明。

セランダインと蝶
蝶が気持ちよさそうに。

先日手に入れたルピナスはまとめて植えたが、いい風情である。
ルピナス
一面のルピナス、、、種がこぼれていつかそうなる日が来たら嬉しいなぁ。

posted by けい at 20:52| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
野迫川も花盛りですね。
マンサクの花は良いですね。
私の辺りではあまり見かけません。
小鳥の声を聴きながら沈丁花の香りをかぐ、いいですね。
セランダイン、我が家にもやって来ましたよ。
それも知らぬ間にふえています。小鳥からの贈り物だと思うのですが・・・。
ルピナスも種が落ちて増えるのですか。
鉢植えのルピナス、花柄が落ちて上の方に一寸種が付くかな?です。
増やしたいです

コブシや桜も満開ですね
ゆうちゃんが高校生、さっちゃんが6年生ですか。
日が経つのが早いですね。
はじめてゆうちゃん達の写真を見てからもう何年?
Posted by sakko at 2016年04月10日 07:38
☆sakkoさん、おはようございます。

咳はなかなか取れないのに、花のアップに追われてひぃひぃ言ってます。

ルピナスは北海道では野生化してどんどん増えているそうですから、
気候さえ合えば広がるのでしょうね。
増えたら見事でしょうね。

セランダイン、以前にお送りしたことがありますから、ひょっとして
それが残っていたのかも。。。


子供たちが成長した分、私たちも老いました。
流石に、今年の自分には歯がゆいです。
Posted by けい at 2016年04月11日 09:27
こんにちは
9日に鹿よけネットを張りに久しぶりに山入りしました。
車があればごあいさつしようと思っていましたが残念でした。
隣の土地整地されけいさんの畑が道路からよく見えましたよ!
Posted by 82 at 2016年04月11日 10:01
☆82さん、こんにちは。

Kiiさんは釣りに出かけていて車はなかったのですが、
私は庭仕事をしてましたよ〜
草がどっと出てきましたから、必死になって草引きをして
いました。

今はまだ丸見えですけど、もうすぐ木々が茂りだしますね。
Posted by けい at 2016年04月11日 13:42
いらっしゃったんですね
川で魚釣りしている人も沢山いました。
いつも秋しか行かないので春の山もいいもんですね。

Posted by 82 at 2016年04月11日 19:01
☆82さん、おはようございます。

昨今、鹿の食性も贅沢になってきたのですね。
椎茸をはじめ、マツタケも食べるなんて、、、

川にゴミが目立つ点は憤慨させられてますけど、
四季折々、山の自然はいいでしょう?
Posted by けい at 2016年04月12日 06:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック