2016年04月11日

梅とサクランボ

梅は花期が長いから嬉しいよね。

昨年は花がたくさん咲いたのに虫たちの活動が遅かったのか、着果が非常に悪かったが、
今年は暖かで開花が早まり、またまた虫たちが間に合わなかったような。
花の割に実生りは思わしくないような気がする。
「白加賀1」
白加賀1
「白加賀2」
白加賀2

白加賀2

「豊後」
豊後

「藤五郎」
藤五郎
しっかり頑張れ、大きくならなきゃ伐っちゃうぞ。

「八つ房」
八つ房

八つ房
花は綺麗なんだけれど、実が少ない。
授粉用としてだけでも役に立っているんだろうか。

梅は大好きで今までに多種植えたけれど、鹿やカモシカに齧られて枯れ、結局他に残って
いるのは南高梅が3株。
木はまだ小さいけれど期待している。
授粉樹の花香実が欲しいと思っているけれど、苗がなかなか見つからない。

サクランボは「高砂」と「佐藤錦」を植えたのだが、どちらが何か、記憶がウロに
なってしまった。
サクランボ2
昨年切り詰めたので、この木は花が少ない。

こちらは、各枝にびっしり咲いて大いに期待したのだったが
サクランボ1
きつい霜で一夜にして無残な姿になってしまった。
あぁ、ガッカリ。
サクランボ1
サクランボさえ育たない地域なんだねとつくづく。。。

posted by けい at 19:20| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック