2016年05月02日

桜・最終章とカツラや西洋シャクナゲ

向いの山の桜が咲き始めたので、そろそろ菜園仕事が本格的にできると思ったら、先週末
の厳しい寒さは晩霜という不要なお土産を持参してくれた。
此処は畑仕事に取り掛かるにも勇気が必要な地域なのだ。

山桜さん、山の菜園仕事は君たちが目安なんだからね。
きちんと気候を察知してほしいものだ。
向いの山の桜

さて我が家の桜の最終章は
周囲の木々が大きくなりすぎたため上へ上へと背を伸ばし、花が満足に見えなくなった
シロタエ。
シロタエ

シロタエ

庭奥に自生する山桜はどれもピンク系だが撮りそびれてしまった。
この山桜はたまたま敷地内通路脇の特等席に陣取り、もう10メートルほどに成長して
いい姿になってきた。
山桜

山桜
白花なのが嬉しい。

「カツラ」
カツラ
芽出しの時を撮りたかったのに、もうすっかり青葉になっていた。

「西洋シャクナゲ」
西洋シャクナゲ1

西洋シャクナゲ2

咲き進むと色調が薄くなる。
西洋シャクナゲ3

何処から来たのか「ハナズオウ」
ハナズオウ
鳥さんのプレゼントかな。
本音を言えば、「白花だったら嬉しかった。。。」

posted by けい at 09:02| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日中は夏日のような暑さで朝晩はまだまだ冷え込んでいます。
野迫川は晩霜が降りたのですね。
山桜が咲いたら畑作業の開始ですか
それでも霜の心配ありですね。
サクラもいろいろと植えておられるのですね
私は桜と言ったらソメイヨシノですか
山桜もいいものですね
シャクナゲもズオウも咲いていい季節ですね。
連休が終わったら植え付けでしょうか。
私は植えつけた野菜のビニールを何時外すか迷う今頃です。
Posted by sakko at 2016年05月03日 07:00
☆sakkoさん、こんにちは〜

今日は寒いですよ〜
突風が吹き荒れてますし雨も近そうです。

晩霜、もう終わりだと思ってましたからすっかり油断しちゃいました。
キウィの葉もチリチリになってます。

この辺りでは山桜が目安になっているようですが、それでも皆さん
年々早くなっているようですよ。
うちは留守のこともあるので、ハウスで苗作りはまだ無理ですが、
常住するようになったら小さいものでも設備しなくてはいけない
のでしょうね。

sakkoさんの作業の光景は準備の目安になっているんですよ。
生姜の種イモも半量(3.5キロ)は用意しました。
Posted by けい at 2016年05月03日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック