2016年05月12日

菜園仕事が始まっている

耕す人Kiiさん、植え込むのは私、連携して上手くいっていると言いたいけれど、
しんどいのは耕す人に決まっているよね。
「膝を労わりながら頑張ってくださいね」って、他人事ですかい。。。

先日山入りの途中で、野菜苗の育成販売をしている農園を見つけた。
168号線のこんぴら館周辺で土砂崩れが起こったため、迂回路を利用しているのだが、
そんなことがなければ見つけることができなかったのだから、周辺探訪することも大事
だと思ったのだった。
野菜苗
トマトは接木苗にした。
ミニトマト(まゆか)と中玉のフルーツトマト各3株。
モロッコやインゲンなどに、こぼれ種の青紫蘇が登場するのは少し先になるので紫蘇苗も。
菜園にばかりかかりきってはいられないので、苗でいけるものは苗で賄い省力化を図りたい。

植え込んでホッとした二日後、ミニの接ぎ木苗が一株齧り取られていた。
接木苗のミニトマト 接木苗のミニトマト

JAで仕入れてきたのは普通の中玉トマト苗やバジル、パセリなど。
ハーブ苗

このエリアにはタイムやバジル、パセリや青紫蘇が植えられている。
ミニ菜園
手前の大きい葉はホースラディッシュ。

昨年のショウガの豊作に気を良くして、今年はもう一畝増やそうと思っている。
娘宅も我が家も何しろ生姜喰いなので、一畝では我が家に残すものがないのだ。
生姜の種イモ
今回は3.5キロ分を仕入れてきたが、さて、後2キロぐらいでいけるかなぁ。

そうそう、最終バーゲンのカサブランカ2ポットとすかし百合ナボナを1ポット、懇願
されて連れ帰りました。

野口種苗研究所に申し込んでいた種が届いた。
野口さんの種4種
この春は夏大根や明日葉、赤チマにヒユナ(バイアム)、の4種だけ。
明日葉は昔たくさん植えていたが食べられ続けて以来、「もう、いや!」になっていたが、
栄養価も高く美味しいので再びのチャレンジである。
昨年は枝豆でヒメネズミとカモシカに翻弄され疲れ果てたので、今年は休みにした。

あとは唐辛子類の予定。

もう霜は降りないだろうか。
GW中に霜に当たってしまったキウィ。
霜に当たったキウィ

ツバキの新芽も痛々しい。
ツバキの新芽にも霜

タグ:野菜苗 生姜
posted by けい at 19:40| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3日も雨が続きましたが、昨日はいいお天気で
桃の袋かけをしました。
当地では「桃包み」と言っています。
夏野菜苗、たくさん買ってこられましたね。
見ていてワクワクします。
この時期が一番楽しい時期ですね
生姜はどっさり植えるのですね。
3.5s+2s  え〜〜5.5sも
いくら生姜好きと云っても多過ぎませんか。
私も毎日のように生姜は使っています
冷凍、生姜酒の生姜、一番使いやすいのは
粉生姜ですね。
生姜は晩秋の収穫になるので
梅干しの紫蘇を使う紅生姜用には和歌山の
新生姜を買っています。

もう晩霜の心配はないでしょうか。
マクワウリのビニールを外してきました。
昨日、キーウィの雄花が咲きはじめていました。
雌花は未だでした。
今年はどうでしょうかね。
Posted by sakko at 2016年05月13日 06:28
☆sakkoさん、こんばんは〜

よく降りましたよね。
適度に交互に降って、照って、ならいいのですが、晴れると
半端じゃないですよね。
あまりの暑さに作業を中断してログに入ったら、ログの中は
肌寒かったです。

sakkoさんの菜園や果樹園は順調に作業が進んでいますね。
うちはどっと一気になりますからなかなか捗りません。

どちらの畑も立派に育って「見応え十分なんですけど、我が
ミニ菜園はまだこんな有様なんですよ〜
やっと霜害がなくなったかなというぐらいですから。。。

生姜、娘宅も一家で好きなものですから、二軒分を賄おうと思うと
結構たくさん必要です。
昨年は4キロほど植えたのですが、うちにはまったく残りませんでした。
広ければ三畝植えたいのですが。。。
たくさんできたら粉生姜を作りたいです。
今年の梅はどうでしょうね。
昨年は仕方なく購入した梅で漬けたのですが、梅酢の上りが少なく、
梅の皮も固くて美味しくなかったです。
やはり自分ちのが一番だと思うわ。

キウィ、霜に当たってしまったようで花芽が案じられます。
やはり植えたくて、ゴールデンの苗を探しています。
Posted by けい at 2016年05月13日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437607169
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック