2016年05月09日

クマガイソウ、クリンソウ、エビネラン

エビネは霜に弱い。
毎年晩霜の頃に花茎を立ち上げるのでハラハラさせられる。
今年は季節が早く進んでいるのでもう大丈夫だと思い霜除けを怠ったので、黄エビネは全部、
タカネ、地エビネの半分は霜害で花茎が真っ黒にズルけてしまった。
晩霜に遭ったエビネ
可哀想でしょ。

幾らかでも花を見ることができたので嬉しかったなぁ。
庭奥のエビネ
庭奥のエビネ1

庭奥のエビネ

クリローエリアのエビネ
クリローエリアのエビネ

クリローエリアのエビネ

さて、この子たちも復活組です。
「クマガイソウ」
クマガイソウ

「クリンソウ」
クリンソウ

クリンソウ
どちらも昨年、育樹園エリアに移植した。
危険を感じたら即、防獣ネットの出入り口を閉めて保護できるように、ログ前と育樹園だけ
はまだネットインネットを外していないのだ。

クマガイソウもクリンソウも根際から小さな芽がいくつも出て来て、しっかり根付いたこと
を教えてくれている。
一面のクリンソウという光景を再び見られる日が、いつかくるかも。。。

posted by けい at 18:21| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック