2016年05月17日

立川渡の大滝

国道168号線のこんぴら館辺りで起きた土砂崩れは、まだ工事が完了していないようで、
相変らず別ルートや迂回路を利用している。
知らなかった道を走るといろいろ新しい出合いがあり面白いが、道路は細くクネクネで
神経を使うことが多い。
ガードマンが立ち片側交互通行の指示をしている箇所はいいのだが、交互通行の部分もあり、
無茶な運転の人も居て何度か肝を冷やしている。

「立川渡の大滝」は五條市西吉野町、国道168号線から県道49号線への迂回路を
通行中に出合ったもの。
立川渡大滝1
滝の傍らに滝由来の看板と小さな祠がある。
立川渡大滝2
500メートルほど手前の案内には「曹洞宗禅龍寺 大滝不動尊」の記載が有った。

落差10メートルといわれる滝は水量が少なめの時はとても優美な姿で、最初目にした時は
その美しさに思わずほうっと深い息をついたのだったが、今日は荒々しい様相でごうごうと
音立てて凄まじい。
立川渡大滝3

いつもより水量が多く、飛沫が霧のように降りかかっていたので早々に退散。
立川渡大滝4

迂回路は曜日や時間帯によってはミニラッシュ状態になるので、停車もままならず、ゆっくり
眺めてはいられない。
168号線が再開され通行量が落ち着いた頃に、また訪れようと思う。

posted by けい at 18:48| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
迫力のある滝ですね。
たまには回り道もいいものですね。
豪雨注意報は後で知りました。
12時ごろ、スマホを見たらスマホニュースが入っていて
注意報が出ていたことを知りました。
閉め切ってテレビの前で居眠りをしていたと思います。
災害の時一人だけ逃げ遅れるかもです。
Posted by sakko at 2016年05月18日 06:00
こんにちは
15日山に行きました。
車を止めてけいさんがいるか除いたのですが
分りませんでした。

通行止めの迂回路もどんな道か気になったので
私もこの滝を見て感激しました。土砂崩れが無かったら通らない道ですもんね

細い道を少しスピード出したって大して変わらないのに
危ない運転の方多いですよね。
Posted by 82 at 2016年05月18日 19:31
☆sakkoさん、こんにちは。

この日は水量が多くて迫力がありましたけど、怖いほどの
音でしたよ。
普段はとても美しい姿でまた訪れたいと思っています。
「知らなかったことを知る」のは嬉しいですね。

被害が少なくてホッとしました。
Posted by けい at 2016年05月19日 12:58
☆ 82さん、こんにちは。

15日、五條まで買い物に出た時かもです。


「立川渡の大滝」あんなに素敵な滝が近くにあったなんて、、、
最初見た時は感激しました。

本線の開通はいつぐらいになるのでしょうね。
細いクネクネ道はほんとうに怖いです。
助手席に乗っていても引き攣ってますよ〜
Posted by けい at 2016年05月19日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック