2016年05月26日

カンボク、ヤブデマリと野草たち

白い花が続く。
今回はカンボクとヤブデマリがメイン。
カンボクとヤブデマリ
左端に白く見えるのはヤブデマリ、右に白く見えるのがカンボク。
どちらも樹高が高くて花が見えにくいので、ログハウスのベランダから撮った。

「カンボク」
カンボク1

カンボク2

「ヤブデマリ」は白い蝶が舞い踊っているような美しさ。
ヤブデマリ1

ヤブデマリ2

ヤブデマリ3
好きな木のひとつである。
カンボクやヤブデマリが裏山にあったら存在感が大きいと思うのだけれど、何故か庭に
根付き、他の木々と鬩ぎあっている。
裏山なら自由気ままなのにね。
カンボクは実生株らしきものが目についているが、ヤブデマリはなかなか登場してくれない。

「ニワゼキショウ」
草刈りの犠牲になるのに通路が好きで、安全な場所へと移植しても育たない。
今年は二株だけ見つけた。
ニワゼキショウ1

ニワゼキショウ2
オオニワゼキショウが好きなんだけれど、今年はまったく見つからなかった。

「ベニバナユウゲショウ」
食べられなかったら、こんな草花もどんどん増えるんだね。
紅花ユウゲショウ1

紅花ユウゲショウ2

「シオヤキフウロ」もずいぶん増えてきた。
シオヤキフウロ1

シオヤキフウロ2
野の花って地味だけれど可愛い。
好き好きだろうが、その群れ咲く美しさに園芸種は勝てないとつくづく思う。

posted by けい at 19:36| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨夜から待望の雨です。
白い花が続きますね。
緑と白、いいですね。

ニワゼキショウは「可愛い!!」と思った最初の花です。
戦後、食べるのが精いっぱいで公園にも花が無かった頃、
遠足に行った公園でこの花を見た時のこと
今も思い出します。
私の小さな庭にも咲いていますが、鉢植えもしています。
ベニバナユウゲショウもあちこちに咲いています
こう云う花がいいですね。
キキョウソウはまだ咲いていませんか。
Posted by sakko at 2016年05月27日 06:04
☆sakkoさん、おはようございます。

やっと降りましたね。
畑も庭も一息つきましたね。

この季節、意図したわけではないのですが白い花が多いです。

sakkoさんとニワゼキショウには歴史があるのですね。

オオニワゼキショウが大好きなんですけど、消えたのか見当りません。
刈払機で刈られるところにばかり出て来て、移植すると育たないんですよ。
ベニバナユウゲショウもずっと食害に遭っていましたから、なかなか
群れは見られなかったのですが、今年はとても平和です。

ベニバナユウゲショウ、キキョウソウ、マツバウンランの三種は
絶対に抜いてはいけない野草三種なんですけど、先日から探して
いるのですが、キキョウソウとマツバウンランのかけらもないんです。
しつこく探しますよ〜
Posted by けい at 2016年05月28日 06:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック