2016年05月28日

スギナ茶作りのことと薪オーブンで料理

乾いたスギナを料理バサミで細かく刻み、ミキサーにかけて粉末にする。
料理バサミで刻まないと荒い仕上がりになるので、Kiiさんはとても嫌がるのだ。
この作業が結構面倒なんだけれど、ひと手間ふた手間を掛ける掛けないで飲みやすさが
ずいぶん違う気がする。
スギナ茶作り
抹茶のような美しい緑に仕上がり、上手く干せたなぁと自画自賛している。

JA牧野で豆さんをいろいろ仕入れてきた。
娘宅を含めて大の豆好き一家だけれど、各人の好みが異なる点が面白い。
お豆さん
エンドウ豆もたくさん買ってきたが写真を撮り忘れた。
Kiiさんはエンドウ豆が苦手だが私は大好きなので、構うことなく豆ご飯を炊いている。

淡竹も買い、その際に教えてもらったレシピにて一品。
淡竹のチーズ焼き
材料はスライスした淡竹、ベーコン、チーズ、市販の焼き肉のたれという簡単なもの。
取り敢えず最初なので教えてもらった通りに作ってみた。
「焼き肉のたれ」は自家製が切れていたので戴いた市販の中辛を使ったのだが、甘みが
きつすぎて我が家にはイマイチ合わない。
自家製のタレならもっと違う味わいになるのかもしれないが、それよりもシーチキンや
トマトソースのほうが好きかも、、、というのが感想。
来年の旬までに、タケノコの新しい食しかたを考えてみよう。

大ヒットだったのが「イワシとオレンジの重ね焼き」
イワシとオレンジの重ね焼き
魚臭さがまったく無く、後口もとても良い。
これは最高だねと二人で絶賛し、ワインがつい進んだ。
新鮮なイワシがあったらひと箱冷凍しておいてもいい、と考えてしまうほど美味しかった。
オレンジは今回は輸入物を利用したが、清見オレンジが合うのではないかと思う。

薪オーブンはもう店じまいだなと思っていたのだが、最近の朝晩は結構冷え込む。
午後一時 午前六時
日中は30℃前後まで上がるが、朝晩は10℃前後と温度差が激しい。
火を入れるとつい、「もったいないばぁさん」になる私。
いろいろ考えついてはKiiさんに悲鳴をあげさせている、という訳。

そうそう、今度のジャンボタコ焼きはこんにゃくも忘れずに入れましたよ〜
ジャンボタコ焼き

posted by けい at 06:46| 奈良 | Comment(8) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スギナ茶、綺麗な緑に仕上がりましたね。
お豆さんの季節ももう終わりに近いですね
私もエンドウごはんは大好きで5回ぐらい炊きましたよ。
鰯のオレンジの重ね焼き、
見た目も豪華、おもてなし料理にもなりますね
蒟蒻入りのたこ焼き、おいしそう。
たこ焼きは買ってきたのよりお家で焼いたのが一番おいしいですね
Posted by sakko at 2016年05月29日 00:25
けいさんこんばんは。

相変わらずの食のバリエーションに脱帽です。

スギナ茶・・・粉末・・ほんとに粉末なんですね。 抹茶みたい。

味は普通のお茶と比べて渋みとかはどうなんでしょう?

それともう一つ気にかかるのが・・・効能。
Posted by あいやばば at 2016年05月30日 00:14
☆sakkoさん、おはようございます。

スギナ茶、いい色でしょう?
感想が上手くいかないとこういう色になりません。
風通しの良い日陰で乾すので、スギナのザルを抱えてウロウロ
しています。

昔ね、Kiiさんの思い出の中では、採れるときにエンドウ豆ばかりが
続き、田舎のことですからバリエーションもなかったのでしょうね。
そのことがトラウマになっているみたいです。
私も娘も孫たちも豆類全般が大好きなんですけど。。。

ドカ〜ンとテーブルに出せる料理って豪華ですし、準備も楽ですし
作る側にしたら随分助かるなぁと思いました。
最近いろいろ、そういうのに填まってます。
もっと薪オーブンを活用しなくては、ですね。

我が家はたこ焼きと明石焼きの中間ですね。
中身もちくわやキャベツ、天かすにタコ、コンニャクと家庭風でしょ。
ミツバと紅生姜たっぷり、お出汁で戴くので食べやすいですし、栄養の
バランスもいいかな。
Posted by けい at 2016年05月30日 06:44
☆あいやばばさん、おはようございます。

オーブン料理って作る人にとっては準備も比較的楽ですし、見た目が
豪華で、いうことないですよね。
もっと利用しなくてはと、オーブン料理の本を参考にしながら、無い
知恵を絞ってますよ〜

スギナ茶、売っているのは刻んだもので粉末にして利用しているのは
今まで見たことがないのですが、効能を引き出してきちんと利用したい
と考えて粉末にするようになりました。

スギナ茶は食前30分か食間の喉が渇いたときに飲んでいますが、味は
陰干しにしたものは飲みにくいという感覚はないです。
お茶代わりというよりはやはり薬用かな。
お茶代わりにしているのはドクダミや山桑茶です。
こちらは常時愛飲しています。

スギナの効能、スギナの専門書を読むと元々は糖尿病のために考え出された
ものだそうですが、我が家では他の面で救世主でした。
イワシの頭も信心からといいますけど、私たちには確かに効きました!!
でね、収量が少なかったりと中断しながらも、調子が悪くなるとスギナの
ちからを借りてます。

詳しくは野迫川倶楽部のHPの中の“ひとりごと”、「スギナのちから?」
をご参照あれ。

http://nosegawaclub.sakuraweb.com/hitorigoto06/06-11.html
Posted by けい at 2016年05月30日 07:12
けいさんこんばんは

スギナのちから?・・読みました。

ちょっと興味を惹くものがありました。
小生、中性脂肪、悪玉コレステロールが基準値よりやや高い・・っていう診断結果だったんです。 血圧はいつも正常かやや低いくらいだから問題はないのですが、内臓脂肪を含めたこのあたりの数値は体重をかなり落として”標準より痩せています!”っていう結果をもらった時以外必ず出てきてたんです。 体脂肪を15%まで落としてやっと健康値っていうのも体内のバランスとしてはあまり良くない。

物は試しっていいますから・・・有り余るスギナをちょっとこーゆーことに活用してみてもいいかなって思いました。
Posted by あいやばば at 2016年05月30日 22:44
☆あいやばばさん、おはようございます。

ワッ、吃驚!!
Kiiさんと同じです。
Kiiさんも血圧は悔しいほど正常なんです。
中性脂肪をはじめとした諸々の数値は、多分あいやばばさんよりも
ずっと高かったのではないかと思います。
基準値より相当上のラインに居ましたもん。
それがどうでしょう。。。

>体脂肪を15%まで落としてやっと
そういうの、なにか釈然としないですよね。

Kiiさんは”標準より痩せています”なんて言われたことは一度も
ないですけど、このところの体重の増加もあって気になるらしく、
野草茶作りに関しては協力的です。
この二年ほどスギナの育ちが悪くてしっかり飲めていなかったので、
今年は頑張ってますよ〜

他所の庭では嫌われもののスギナですけど我が家では貴重品。
あいやばばさんのお宅のスギナも、ずっと羨ましげに拝見していました。(笑)

スギナ茶は飲み方にお約束がありますので、よろしければメール差し上げ
ましょうか?
Posted by けい at 2016年05月31日 07:13
けいさんこんばんは。

よろしかったらお願いいたします。

要は漢方なんですね。 味にそれほどの違和感がなければ試したいなと思ってます。
Posted by あいやばば at 2016年05月31日 23:51
☆あいやばばさん、こんばんは。

了解です。

数日の猶予をお願いいたします。
Posted by けい at 2016年06月01日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック