2016年06月06日

ちりめん山椒のために、、、

昨年はチリメンジャコが不漁で価格も上がり、ちりめん山椒を煮るどころではなかった。
「今年はどうかしら?」とぽろっと漏らした娘の一言で、あぁ、待っていたんだなぁと
判る。
平生「あれが、これが欲しい」とは言わない娘なので、何とか作りたいなと思いつつ、
魚屋さんの広告に目を凝らす。

庶民は必死なんですぞ、安倍さん!

以前の住まいの近くの、よく行っていた鮮魚店で、たまたまチリメンジャコが安い。
隣市なので広告が入るのだが、隣市といっても自転車で片道1時間10分かかる。
Kiiさんは仕事だし、どうしよう。
交通費を掛けても値打ちだと計算すれば、行かねばなるまい。
電車とバスを乗り継いで、アウトドア用のキャリーを曳いて出かけましたよ。

チリメンジャコ
一袋300g入りを8袋(写真では1袋並べそびれていた)
欲と二人連れで、いろいろ仕入れて重い荷物をへいこら曳いて帰路に着いたのはいい
のだが、駅から我が家までのバスを待つのが面倒で「たかが30分だ、エィ、歩いちゃお」
が悪かった。
坂道が多い今の住まい、心臓破りの坂と呼んでいる二つの坂で息が上がった。

ようやく我が家に辿り着いたときは冷や汗と吐き気でへたり込んでしまった。
冷たいスギナ茶をがぶ飲みし暫し休む。

「それって熱中症になりかけていたと思うよ! 歳を考えずに無茶をするから、、、」
とKiiさんにはきつく叱られてしまった。
じっとりと汗ばむ蒸し暑さの中で確かに無謀だったのかもしれない。
熱中症もどきで済んでよかった。
そういえば草引きを長時間続けているときもこういう症状になることが有る。
気をつけなくてはいけないなぁ。

翌日もさっぱり力が入らず。
日曜日は雨、午後から気合を入れてお惣菜作り。
どて焼き、切干大根と海草の煮つけ、ぶりっことこんにゃくの煮つけ、鶏の酒蒸しと
三つ葉の辛し和え、金時豆の甘煮など。
いろいろお惣菜
今回はふっくら仕上がるというレシピを参考にして、ちりめん5袋1.5キロ分をちりめん
山椒にしたが、「ふっくら」はわが家向きではないという結論である。
自己流のちりめん山椒のほうが好きだねと、Kiiさんと意見が一致した。
次回はそちらで作ろう。

posted by けい at 08:49| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨入り宣言はありましたがあまり降りませんね。
電車とバスを乗り継いてお買い物でしたか。
帰りは心臓破りの坂を徒歩で・・・・お疲れ様でした。
私もこの間、電車とバスを乗り継いて
郡山のイオンに買い物に行ったのですが
帰り、近鉄郡山駅とJR郡山駅のバスを間違えて
西日を顔に受けながら歩きました。
それにしても沢山のチリメンジャコですね。
私もこのジャコをきらさないようにしています。
沢山のお惣菜、どれも美味しそう。
私も雨の日は台所で何やかやと作っています。
雨の日もいいものですね。
Posted by sakko at 2016年06月07日 01:13
☆sakkoさん、こんばんは。

認めたくはないですけど、一年ごとに動きが弱くなっています。
でね、こんな筈じゃないとついオーバーワークをしてしまうん
ですよね。
根性があるんだと言いましたら、身の程知らず、自覚不足だと
言い返されてしまいました。(苦笑)

チリメンジャコはいつも冷蔵庫には欲しい一品ですね。
娘宅はちりめん山椒が大好きなので、1.2キロ分ほどを送り
ました。
ちりめん山椒だけ送るのも送料がもったいないので、つい
あれもこれもと作って同梱してしまいます。

雨の日は心置きなく台所でゴソゴソできますね♪
Posted by けい at 2016年06月07日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック