2016年06月21日

クロバナロウバイ、ナツロウバイや草花たち

長い期間咲きつづけているのが「クロバナロウバイ」
クロバナロウバイ1

地味だけれど可愛くて結構好き。
ただ、日向へ日向へと移動してこの一帯を席巻してしまった、少しばかり困ったちゃん。
クロバナロウバイ2

「ナツロウバイ」次々と開花している。
ナツロウバイ1

ナツロウバイ2

ナツロウバイ3
雨が多いのですぐに傷んでしまうのが残念。

シャクヤクの「かげろう」は蕾に気付かずにいて、美しい時期を見損なってしまった。
シャクヤク「かげろう」

草だらけには目を瞑って、、、
「ムサシキスゲ」
ムサシキスゲ1
もう少し陽が当たるようにしないとよく育ってくれないなぁ。

管理人に愛想をつかしたのか、勝手に遠くへと飛び出した子がひと株。
ムサシキスゲ2

八重咲のドクダミはsakkoさんの所からお嫁入りしてきたもの。
八重咲ドクダミ

八重咲ドクダミ
一重を抜いて八重咲を残し、それを繰り返しながら、今年は何と10本が八重咲になった。
嬉しいなぁ。
惚れ惚れする美しさで、Kiiさんは「これもドクダミ!?」と吃驚している。
入り口脇の階段下は八重咲ばかりにしたいと思っている。

一重のドクダミもどんどん開花してきた。
さぁて、ドクダミ茶作りも忙しくなるね。


posted by けい at 18:00| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロバナロウバイ、ナツロウバイとロウバイにもいろいろあるのですね。
植物って足が無いのに移動しますね。
八重のドクダミは一重とずいぶん雰囲気が違いますね。
無事にけいさんちの嫁として頑張っていたのですね。
玄関の辺りのは一重を抜いて八重ばかりにしょうと思っています。
暫く梅雨空が続きそうですね。
Posted by sakko at 2016年06月22日 06:56
☆sakkoさん、こんばんは。

クロバナロウバイもナツロウバイも花期が長いので楽しめます。
ほんと、植物ってまったく想像もしなかった場所に移動しますよね〜
可笑しくて、可笑しくて。。。

八重のドクダミ、美しいですねぇ
ドクダミは引き抜いてお茶にしますが、八重は抜くなんてできません。
私も入口の階段脇には八重ドクダミを増やそうと思ってます。
一面の八重ドクダミをイメージしてウットリしています。

野迫川は山ですから必ず「ところにより」に入ってまして、雨が多いです。
このところずっと雨のない日がないです。
Posted by けい at 2016年06月22日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック