2016年07月03日

カラスは賢い?

「風雨がきつくなったら落ちてしまうから摘むよ、、、」
まだ早いというのに聞き入れなかったKiiさんが一昨日に摘んだ梅はまだこんな有様。
どうして人の意見を聞こうとしないんでしょうね。
意固地になる、これは絶対に老化の表れだと思うんだけど。。。
白加賀
まだこんな様子なんだもの、漬けられやしない、それも7キロも、、、勿体ない。
この状態なら梅酒用だよね。
雨が降ってきたので以後の収穫は諦めてくれたけれど、それでなければ全部摘んでしまった
ところだ。

今日、残った梅を見に行ったら、まだこんな様子。
残りの白加賀
実は小振りだけれど今年の収量はかなり多そうだ。

もう一株ある白加賀も実が摘めるようになってきた。
こちらは実生りが少ない分、かなり大きい。
白加賀
黄色くなって落ちているものもあったので摘んできたが、1.2キロ有った。
計8.2キロ。
さてあと何キロ摘めるだろうか。

梅の様子を見に行った帰り、今日のお菜にしようときゅうりを採りに行った。
確かKiiさんが「採り忘れないようにね」と言い残していたのだが、一向に見当らない。
畝の脇を何度も行きつ戻りつして、「ら、ら、ら、ら、」

と、此処まで書いたところに冷蔵庫の搬入の件で配送会社から電話があり、続きは明日に
しようと未公開で保留にしたはずなのに、何故かアップされていた。。。(-_-;)
気を取り直して続きを書く。

そのキュウリがこれで、呆れるほど綺麗に食べられている。
キュウリ
前日の夕方、菜園やログの屋根の上でカラスが数羽、賑やかすぎるとは思っていたのだが、
まさかキュウリやトマトを食べるとは、、、

中玉のトマトが大きくなっているのになかなか赤くならないのが不思議だったが、青いうち
に食べられていたのかも。
中玉トマト
よく見るとそんな気配がありあり。

脅してやろうと待ち構えていると彼らはやって来ないのだから、ほんとうに賢いね。

posted by けい at 06:01| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白加賀には出ないのですが
小梅に黒点病が出るのです。
それでも少し木に付けて置きたいけれど
早採りしています。
kiiさんが収穫されたくらいの梅です。
暫くおいて少し黄色くなってからつけました。
数日後、取り残した小梅が大きくなっているのを見て
複雑な気持ちなんですよ。
けいさん家の梅は黒点病は出ませんか
姿を消した胡瓜、誰が収穫したのでしょう??
Posted by sakko at 2016年07月03日 00:22
☆sakkoさん、おはようございます。

昨日は書きかけでアップしてしまったようで、今朝、慌てて
追加を書きました(-_-;)

黒点病って梅の実にポツポツ点があるものでしょうか。
うちのは大方は無事なんですが、茶色よりも薄い点が付いているものも
ありました。
農薬は使いたくないので、悩んでしまいますよね。
実の果柄に近いところに発生するとのことですが、うちのはそうとも
限らないので、調べてみます。

黒点病は春先に高温で雨が多い年に発病が多くなるそうですね。
Yahooの知恵袋には「昨年の枝を見ると褐色にかさぶた状
になっていると思います。それが黒星病の枝の病徴」と書かれていました。

Kiiさんが摘んだ梅はまだ黄色くならないんですよ。
絶対に早すぎですよね。
梅のエキスを作るには梅の実が小さすぎますし、梅酒はもう要らないし、
梅干しにするには暫くおかなくちゃと思ってます。

今で8.2キロですし、まだ残りの白加賀がありますし、豊後や藤五郎にも
少し実がついていますので、「10キロ以上あるかどうか」の賭けには
完璧に負けてしまいました。
買った梅で5キロも漬けたのにね。
Posted by けい at 2016年07月03日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック